スワローのピックアップコンテンツの設置の仕方【カスタマイズ】

レメディオ
こんにちは、レメディオです。
悩める人
スワローのピックアップコンテンツの作り方が知りたい

この悩みを解決する記事を用意しました。

 

ピックアップコンテンツは、めちゃくちゃ便利かつキレイに記事やカテゴリーを読者さんに見せることが出来るんです。

 

この記事では、スワローのトップページのヘッダー下のリンクバナーにピックアップコンテンツを設置する仕方を説明します。

目次

スワローのピックアップコンテンツの完成図

ピックアップコンテンツとは、青枠で囲われた部分のことです。

これを使うことで以下のようなメリットが得られます。

  • 一番読んでほしい記事を目立たせる
  • 回遊しやすくなる
レメディオ
完成図がイメージできたところで、作っていきましょう!

ピックアップコンテンツの作り方

大まかな流れは以下のようになります。

ピックアップコンテンツの作り方
  1. テーマファイル内のparts_homeheader.phpを編集する
  2. テーマファイル内のstyle.cssを編集する
該当ファイルをスワローの子テーマの中に複製してからカスタマイズすることをオススメします。
スワローの子テーマを導入していない方は、こちらからスワローの子テーマを導入してください。

parts_homeheader.phpを編集する

編集手順
  1. 「外観→テーマエディタ」をクリック
  2. コードをparts_homeheader.phpの一番下に貼り付ける
  3. 必要事項を記入する

まず、外観のテーマエディタをクリックして、テーマの編集画面に移動してください。

次に、以下のコードをparts_homeheader.phpの一番下に貼り付けましょう。

<?php if ( is_front_page() || is_home() ) : ?>
<div id="pickup_content">
<ul>
<li><a class="pickup_content__link" href="リンク先のURL"><figure class="eyecatch"><img src="バナー画像のURL" alt="代替テキスト"></figure><div class="pickup_content__text"><span>ここにテキストを入力</span></div></a></li>
<li><a class="pickup_content__link" href="リンク先のURL"><figure class="eyecatch"><img src="バナー画像のURL" alt="代替テキスト"></figure><div class="pickup_content__text"><span>ここにテキストを入力</span></div></a></li>
<li><a class="pickup_content__link" href="リンク先のURL"><figure class="eyecatch"><img src="バナー画像のURL" alt="代替テキスト"></figure><div class="pickup_content__text"><span>ここにテキストを入力</span></div></a></li>
<li><a class="pickup_content__link" href="リンク先のURL"><figure class="eyecatch"><img src="バナー画像のURL" alt="代替テキスト"></figure><div class="pickup_content__text"><span>ここにテキストを入力</span></div></a></li>
</ul>
</div>
<?php endif; ?>

必要事項を記入すれば完了です。

  • リンク先のURL
  • バナー画像のURL
  • 代替テキスト→なんでもいい
  • ここにテキストを入力→表示させたい名前

例として、完成したファイルの内容はこちらになります。

style.cssを編集する

あとは、レイアウトを調整するために子テーマのstyle.cssに下記のCSSを貼り付けましょう。

#pickup_content {
    margin: 0.5em auto;
    max-width: 1100px;/*旧ストークの場合は1166px*/
}
#pickup_content ul {
    display: flex;
    justify-content: center;
    align-items: center;
    margin: 0;
    font-size: 80%;
    font-weight: 700;
}
#pickup_content li {
    width: 33%;
    margin: 0.5em;
    position: relative;
}
.pickup_content__link {
    display: block;
    color: #fff;
    text-decoration: none;
    box-shadow: 0 0 4px rgba(0, 0, 0, 0.15);
}
.pickup_content__link:hover {
    color: #fff;
}
.pickup_content__link::before,
.pickup_content__link::after {
    position: absolute;
    z-index: 2;
    content: "";
    display: inline-block;
    width: 3em;
    height: 3em;
    border-color: #fff;
    border-width: 1px;
}
.pickup_content__link::before {
    border-top-style: solid;
    border-left-style: solid;
    top: 5px;
    left: 5px;
}
.pickup_content__link::after {
    border-bottom-style: solid;
    border-right-style: solid;
    bottom: 5px;
    right: 5px;
}
.pickup_content__text span,
.pickup_content__link::before,
.pickup_content__link::after {
    -webkit-transition: 0.3s ease-in-out;
    transition: 0.3s ease-in-out;
}
.pickup_content__text {
    position: absolute;
    font-weight: bold;
    top: 0;
    left: 0;
    z-index: 1;
    display: flex;
    flex-direction: column;
    justify-content: center;
    align-items: center;
    width: 100%;
    height: 100%;
    background: rgba(14, 14, 14, 0.4);
}
.pickup_content__text span {
    border-radius: 2em;
    border: 1px solid;
    padding: 0.4em 0.8em;
    text-align: center;
    line-height: 1.2;
    min-width: 50%;
    max-width: 90%;
    position: relative;
    overflow: hidden;
    box-shadow: 0 0 10px -4px;
    text-shadow: 0 1px 4px #111;
}
.pickup_content__text span::before {
    content: "";
    display:block;
    position: absolute;
    top: 0;
    left: 0;
    z-index: -1;
    width: 100%;
    height: 100%;
    background: #fff;
    opacity: 0.25;
}
@media only screen and (min-width: 768px) {
    .pickup_content__link:hover {
        transform: translateY(-5px);
        box-shadow: 0 3px 15px rgba(0, 0, 0, 0.15);
    }
    .pickup_content__link:hover .pickup_content__text span {
        box-shadow: 0 0 20px 3px;
    }
    .pickup_content__link:hover::before,
    .pickup_content__link:hover::after {
        width: 4em;
        height: 4em;
    }
}
@media only screen and (max-width: 767px) {
    #pickup_content ul {
        flex-wrap: wrap;
    }
    #pickup_content li {
        width: calc(50% - 1.5em);
        font-size: 80%;
    }
}

ピックアップコンテンツを作って、集客しよう

結構簡単にピックアップコンテンツが作れたと思います。

 

ピックアップコンテンツを設定するメリットとしては、ブログを訪れてもらった際に、まとめ記事や自信作、自己紹介やアフィリエイト関連の記事を目立つ場所に置いておくことが可能だという点です。

 

デザイン的にも邪魔するものではなく、デメリットも特にないので、記事数が溜まってきたら、ピックアップコンテンツを設定するようにしましょう。

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる