iPadのおすすめの周辺機器・アクセサリをご紹介しています

ブログテーマ『スワロー』の本音レビュー‼【コスパ最強だった件】

悩める人

  • ブログテーマ『スワロー』の使用感は?
  • スワローを現在使っている人のレビューを聞きたい!
  • スワローのメリット、デメリットはどんなの?
  • スワローの導入手順は?

 

レメディオ
こんな悩みを解決する記事を書きました。

 

この記事では、半年以上『スワロー』を使っている僕だからこそ分かるメリットやデメリットを本音でレビューしていくので、公式ページでは分からない部分を知れますよ。

 

この記事を読んで、『スワロー』のいい部分、悪い部分を知ってもらって、テーマ選びに困っている方のお役に立てたら嬉しいです。

 

もちろん、このブログもスワローを使用しています!

 

スワローの特徴
  • テーマ導入後すぐにサイトが簡単にきれいに作れる
  • 値段が9,900円(税込)と他の有料テーマよりも安い
  • とにかく無駄がそぎ落とされたテーマでシンプル
  • パソコンの知識がなくても簡単にサイトが作れる

<<スワローの公式ページを見る

目次

ブログテーマ『スワロー』とは?

ブログテーマ『スワロー』とは?

 

『スワロー』は、プロブロガーの八木仁平様の監修のもと、開発されたワードプレステーマです。

ズバリ!

スワローを一言でいうなら、「初心者にやさしく、シンプルでオシャレなデザインに簡単にすることができるテーマ」ですね。

 

公式ページにもこのように書かれています。

無駄な装飾を削ぎ落とすことで、コンテンツを主役にする。そんなコンセプトで生まれたのがこのスワローというテーマです。

引用元:スワロー公式ページ

とにかく、シンプルで誰が使っても美しいデザインになるようになっています。

 

そのため、テーマ導入後すぐにオシャレなデザインになるので、記事を作るのに集中できます

ブログテーマ『スワロー』のデメリット3つ

ブログテーマ『スワロー』のデメリット3つ

実際に使って分かったデメリットを先に挙げますね。

 +ボタンを押すとデメリットが見れます。

[open title=”デメリット3つ”]

  • 複数サイトでの利用ができない
  • カスタマイズ性が低い
  • ユーザーが少ない[/open]
レメディオ
では、説明していきますね。

複数サイトでの利用ができない

デメリットの1つ目は、複数サイトの利用ができないことです。

 

もう少し詳しく言うと、新しく2つ目、3つ目のサイトを立ち上げようとしたときにこのテーマを引き継げません

 

レメディオ
そのため複数サイトを運営したい人には、スワローを再度購入する必要があるので、気を付けてください。

カスタマイズ性が低い

デメリットの2つ目は、カスタマイズ性が低いところです。

 

しかし、逆を返せばしっかりとプロが作り込んでいるので、変更できる部分が少なくなってしまっているだけです。

 

そのため、HTMLやCSSの知識が十分にある方には、カスタマイズ性が低いので、使い勝手が悪く感じるでしょう。

見出しのデザインが少ない

デメリットの3つ目は、見出しのデザインが3つしかありません。

見出しのデザイン
  • デフォルト
  • ステッチ
  • 吹き出し

見出しは、とても重要な要素になってくるので、「誰かと一緒になるのは嫌だ」と感じる方にはあまりオススメできません。

 

レメディオ
あくまでスワローのデフォルトの話ですので、物足りなくなれば後でオシャレにカスタマイズすることも可能です。

ブログテーマ『スワロー』のメリット4つ

ブログテーマ『スワロー』のメリット4つ

 

次に、実際に使って分かったメリットを挙げますね。

 +ボタンを押すとメリットが見れます。

[open title=”メリット4つ”]

  • 一瞬でオシャレに!
  • 初心者にとにかく優しい作り
  • コスパがいい
  • コンテンツ作りに集中できる[/open]

 

レメディオ
では、順番に見ていきましょう。

一瞬でオシャレに!

やはり、スワローの最大のメリットは、誰が使っても美しいデザインになるということです。

 

HTMLやCSSの知識がない人でもほんの少しの時間で簡単にオシャレなデザインにできるんです。

 

レメディオ
僕もHTMLやCSSの知識は全くありませんでしたが、実装してすぐにオシャレなデザインにすることが出来ました。

 

それは、プロブロガーがデフォルトのデザインをしっかり丁寧に作り込んであるからです。

 

逆に、他の有料テーマではカスタマイズ性が高いものが多いため、初心者の方だと何から手を付けたらいいか分からなくなることがあります。

 

有料テーマだと、数日デザイン調整がかかるのですが、スワローは購入した瞬間に形になって、ブログを書き始められます。

初心者にとにかく優しいつくり

初心者にとにかく優しいつくりとなっています。

 

具体的には、難しい知識を知らなくてもブログを直感的に操作できることや、つまずいたときにサポートしてもらえることです。
  • モバイルファーストである
  • 機能がシンプルで使いやすい
  • スタッフのサポートがしっかりしている

モバイルファーストである

今どきは、スマホでネット検索することが増えましたよね。

 

そこで、スワローは、スマホでの見やすさや、機能、デザインにこだわったモバイルファースト設計になっています。

 

スマホとパソコンだと画面の大きさが違うので、一行に入る長さも変わってきます。

 

レメディオ
そのため、スワローは自動でページを最適化してくれるので、型崩れが起きず、初心者の方に非常に負担が少ない設計となっています。

機能がシンプルで使いやすい

とにかく機能がシンプルで使いやすいです。

具体的にどんな機能や特徴があるのか確認していきましょう。

主な機能と特徴
  • 便利なウィジェット機能
  • ランディングページ作成機能
  • SNSフォローボタンが付いている
  • スライドショーも簡単に作れる
  • アフィリエイトサイトに最適
  • サイトカラーやボタン、ロゴの変更機能

スライドショーは、記事や固定ページに特定のタグをつけるだけで作ることができます。

 

他にも、テーマのカラーやボタン、ロゴなども一瞬で自分の好みのものにカスタマイズできます。

 

このように、機能がシンプルで初心者に非常に使いやすい構造になっています。

 

 

スタッフのサポートと使い方のページがしっかりしている

僕は、「サイトのこの部分がどうしても分からないよ~」と困ってた時期がありました。

 

そんな時、お問い合わせページで確認したところ、非常に丁寧に対応してくださってその部分も解決することが出来ました。

 

また、カスタマイズに困ったときには、「スワローの使い方」のページを見れば大体解決できます。

 

このお問い合わせページでは、次に示す方法で説明してくれるので、わかりやすいです。

  • テキストや多くの写真を使って説明
  • Youtube動画での説明

 

レメディオ
初心者に本当に寄り添って作られているのが分かりますね。

コスパがいい

他の有料テーマと比べると、コスパがいいです。

 

有料テーマだと大体15,000円くらいかかるので、1万円を切る価格9,990円で買えるのはかなりお得です。

 

僕も最初、1万円を超える価格に手を出すのは怖かったので、9,990円だったらなんとか出せるかなと思って購入に至りました。

有料テーマの価格表一覧

STORK19 11,000円
JIN 14,800円
THE THOR 16,280円
賢威 24,800円
AFFINGER5 14,800円
SWALLOW 9,900円
補足ですが、同じ会社から販売されている「ハミングバード」と「アルバトロス」は7,980円となっています。

 

価格の面では「ハミングバード」や「アルバトロス」の方が安いのですが、リリースされてから長い年月が経つので、少し見劣りしている印象です。

 

また、アニメーションヘッダー更新日表示など「スワロー」で可能なことができません。

 

その機能面や値段を比べたときに「スワロー」の方が、コスパがいいなという印象です。

コンテンツ作りに集中できる

何度も言いますが、スワローはシンプルで無駄のないデザインです。

 

テーマ導入後のデザインの微調整が必要ないので、コンテンツ作りに集中できます。

 

レメディオ
実際、スワローを購入してから、一日でカスタマイズが終わり、次の日には記事を書き始めていました

 

正直、無料のテーマを使ってカスタマイズに何日間もかけるくらいなら、初めからデザインが整っているものを選んで記事を作成するのに時間をかけたほうがいいです。

 

レメディオ
カスタマイズが難しすぎて、記事を書く気力なくなったら、本末転倒ですからね。

<<スワローの公式ページを見る

ブログテーマ『スワロー』の評判・口コミはどうなの?

ブログテーマ『スワロー』の評判・口コミはどうなの?

 

気になるのが、『スワロー』を実際に使っている他の人の評判・口コミはどうなの?と気になるところ。

悪い評判・口コミ

Twitterから集めてきた悪い評判・口コミをご紹介します。

悪い評判・口コミをまとめると以下の通りです。

悪い評判・口コミ

  • スワローを使っている人が少ない
  • カスタマイズ性に欠ける
  • 他のテーマでは必要のないプラグインがいる場合がある

特に、スワローを使っている人が少なくて情報共有しづらいという人が目立ちました。また、「元々はスワローだったけど、慣れてきてからはほかのテーマに変えたよ」という方が多い印象でした。

 

レメディオ
確かに、周りで使っている人は少ない印象ですね。

良い評判・口コミ

Twitterから集めてきた良い評判・口コミをご紹介します。

良い評判をまとめると以下の通りです。

良い評判・口コミ
  • シンプルで使いやすい
  • 手ごろな価格
  • 使いこなすのが簡単
  • 初心者でも簡単にカスタマイズできる
  • SEOに強い

 

他のテーマよりも使いこなしやすく、値段が安いから選んだという意見が多かった印象でした。

 

レメディオ

優れた有料ブログテーマで1万円を切っているのはかなりお得感ありますからね。

ブログテーマ『スワロー』の導入手順

ブログテーマ『スワロー』の導入手順

非常に簡単に導入できます。主な流れは以下の通りです。

ブログの導入手順
  1. スワローを購入する
  2. スワローをダウンロードする
  3. スワローをアップロード・有効化する

スワローを購入する

まず、以下のボタンから、「スワローの公式ページ」へと進みましょう。

カートを入れるを選択してください。
次に、必要事項を記入して、「会員登録しながら次へ」を選択しましょう。
個人ブログなら、「会社名」の所は書かなくてOK!
「クレジットカード」か「PayPal」を選択→「利用規約に同意する」→「次へ」を選択を押しましょう!
そして、内容の確認画面になるので、画面下にある「確認ボタン」をクリックすれば、購入が完了です!
レメディオ
購入できたので、早速、使うための設定をしましょう!

スワローをダウンロードする

スワローを購入したら、ダウンロードする手順に入ります。

スワローの親テーマをダウンロードする

「ダウンロード」ボタンをクリックして、ファイルをダウンロードします。

 

ここでダウンロードするのは、スワローの親テーマとなります。
レメディオ
zip形式でのダウンロードとなりますが、そのままデスクトップに保存でOKです。

スワローの子テーマをダウンロードする

続いて、スワローの子テーマをダウンロードしていきます。

子テーマをダウンロードする理由

テーマの更新をするときに、親テーマを更新すると頑張ってカスタマイズしたファイルが消えてしまいます。

そこで、子テーマを導入することで、更新しても影響を受けなくて済むということです。

<<子テーマをダウンロードする

レメディオ
あともう少しで設定が終わりますよ~!

スワローをアップロード・有効化する

まずは、WordPressへログインしてください。

 

「外観」→「新規追加」をクリックしてください。

「テーマのアップロード」を選択してください。

なお、2つファイルがあるので、以下の順番でアップロードしていきましょう。

  • STEP1:親テーマ「yswallow.zip」をアップロード
  • STEP2:子テーマ「yswallow_custom.zip」をアップロード

まず、「ファイルを選択」で先ほどダウンロードしたスワローの親テーマ(yswallow.zip)を選択してください。

 

その後、「今すぐインストール」をクリックして、「テーマのインストールが完了しました。」と出れば、スワローの親テーマをWordPressへアップロードが完了です。

 

次に、子テーマも同様にアップロードしましょう。

 

子テーマである『swallow_custom』のみを有効化しましょう!

 

有効化するのは、子テーマのみです。親テーマはそのまま放置でOKです!

ブログ初心者は『スワロー』でスタートダッシュをきろう!

ブログ初心者は『スワロー』でスタートダッシュをきろう!

 

ご紹介したように、『スワロー』を使えば、初心者の方でも簡単にブログをシンプルでオシャレなデザインにすることができますよ!

 

もう一度、どんなデメリットやメリットがあったかおさらいしておきましょう。

デメリット3つ

  • 複数サイトでの利用ができない
  • カスタマイズ性が低い
  • ユーザーが少ない

メリット4つ

  • 一瞬でオシャレに!
  • 初心者にとにかく優しい作り
    • モバイルファーストである
    • 機能がシンプルで使いやすい
    • スタッフのサポートと使い方のページがしっかりしている
  • コスパがいい
  • コンテンツ作りに集中できる

 

スワローを導入したい方は、以下のボタンから公式ページに進んで購入してみてくださいね。

\コスパ最強すぎるブログテーマ/

 

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる