iPadと一緒に使いたいおすすめのモバイルルーターを3つだけ厳選!【選び方あり】

悩める人
  • おすすめのモバイルルーターを知りたい
  • モバイルルーターが欲しいけど、たくさんありすぎて選びきれない
  • モバイルルーターの選び方を教えて欲しい

 

レメディオ
こんな悩みを解決する記事を書きました。

プライベートからビジネスの場でも非常に活躍しているモバイルルーター。

 

低価格のものや大容量のモバイルルーターが増えてきて、iPadやスマホとセットで持つ人も多くなってきたと思います。

 

ただ、いろいろな方に使われるようになったことで、様々な会社がモバイルルーター界隈に参入してくるようになりました。

 

その影響で、どのルーターを選ぶのがいいか、どれが自分に合ったものかを判断するのが難しくなっています。

 

レメディオ
30社くらいはあるので、その中から自分で探すのはかなり大変ですよね。

 

そこで、この記事では「モバイルルーターの失敗しない選び方」と「モバイルルーターのおすすめ3選」をご紹介します

 

おすすめランキング
目次

失敗しない!おすすめのモバイルルーターの選び方

自分に合ったモバイルルーターを見つけるためには、以下の6つのポイントに着目するようにしましょう。

モバイルルーターの6つのポイント
  • 通信速度
  • 料金
  • データ通信容量
  • 速度制限
  • 通信エリア
  • 契約期間・解約金
  • 利用機種のスペック

 

レメディオ
この7つさえ押さえておけば、モバイルルータ選びに失敗することはほとんどないでしょう!

通信速度

通信速度

選ぶ中で一番重要ともいえる通信速度。通信速度が遅すぎると、作業効率が落ちますし、正直使い物になりません。

 

大体、最大通信速度が表記されていることが多く、単位が「Mbps」で表されています。

 

最大通信速度とは、その端末で最速で出せる通信速度のことです。数値が高ければ高いほど、高速で通信できるので、快適な作業環境が作れます。

 

しかし、最大通信速度は一番通信状況がいい時のものなので、常にその通信速度が出るわけではないことを理解しておきましょう。

 

そこで、大体の速度の目安を紹介しますね。

目安 通信速度 備考
最低ライン 5~9Mbps 少し遅いが、普通に使えるレベル
普通ライン 10~15Mbps 問題なく使えるレベル
優秀ライン 16~30Mbps ストレスなく使えるレベル
最高ライン 30Mbps~ 超快適に使えるレベル
レメディオ
一般的なラインである10 Mbps以上を選ぶのがいいでしょう。

 

  • Mbps→通信速度を表す単位で数字が大きいほど通信が速い
  • 上り→ウェブ上にデータを送信すること。例)画像や動画などのウェブ上へのアップロードなど
  • 下り→ウェブ上にデータを受信すること。例)Web閲覧やデータのダウンロードなど

料金

料金

こちらもかなり気になる料金。どれだけいい製品を使っていても月にかかる料金が高すぎても嫌ですよね。

 

料金は、実質金額(契約期間中に実際に支払う総額を利用月数で割った金額)を見ましょう!

 

最近は、キャンペーンなどもやっていて価格もかなり抑えて使うことができるようになりました。

 

レメディオ
月々2,000~3,000円台のプランを選ぶようにしたらいいですよ!

データ通信容量

データ通信容量

データ通信容量は、あなたが一日に、もしくは月に使うことができる容量のことで、用途によって必要となる容量が決まってきます。

例えば…

  • 出張によく行くから容量が大きい方がいい
  • 通勤中の20分間で動画を見たい
  • 家でも外でもどこでもモバイルルーターを持ち歩いていたい

 

このように用途によって、どのくらいの容量が必要となるかが変わってくるので、ご自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

とは言っても、具体的にどれくらいかが分からないと思うので、例をあげておきます。

 

データ通信量 メール ニュースサイト 動画(約4 MB/1分) 音楽のダウンロード(約4 MB/1分)
1GB 約2,090通 約3,490ページ 約4.5時間 約250曲
3GB 約6,270通 約10,470ページ 約13.5時間 約750曲
7GB 約14,630通 約24,430ページ 約31.5時間 約1,750曲
レメディオ
あくまで、目安なのでご利用状況によって通信料は変動しますよ。

速度制限

速度制限

データ容量の話とも繋がるのですが、速度制限も気にしましょう。

 

例えば、「月額100 GB使えるから、月に100 GBに合わせるように使えばいいや」と思って、1日に10 GB使ったとします。

 

すると、速度制限がかかって、作業効率爆下がりみたいなことも…

 

これは、モバイルルーターによりけりなのですが、速度制限がかかるルールというのがそれぞれ決まっています。

 

月間制限だけでなく、3日間制限というものを設けている会社もあります。

 

そのため、データ容量だけでなく、どの容量をどの期間で使ったら速度制限がかかるかなどもしっかり確認するようにしましょう。

通信エリア

通信エリア

モバイルルーターは端末ごとに利用できる回線が異なります。

モバイルルーターの通信エリアは下記の4つになります。

通信エリア
  • WiMAX
  •  au
  •  docomo
  • SoftBank

WiMAXの回線は、「WiMAX2+」でUQコミュニケーションズが提供しているサービスです。

 

docomo、au、Softbankの回線はスマホで使われているものと同じで、みなさんに馴染みの深い「LTE」です。

 

この二つの電波について、実用面で影響するのが利用エリアになってきます。

 

やはり大手キャリアのdocomo、au、Softbankは山間部やビルの中、地方などでも回線が安定していて途切れにくいです。

ただし、利用者が多いので、通信網が混雑しやすく通信速度が遅くなりがちです。

 

一方の、WiMAXは圧倒的な通信速度です。外出先でも快適にインターネットを使うことができます。

いまいち分からないよという方は、それぞれの回線のおすすめな人を紹介します。

おすすめな人
  • WiMAX:都心でよく使う方で通信速度を最重視する方
  • 3大キャリア:都心部以外の方で安定した通信を最重視する方

 

契約期間・解約金

契約期間・解約金

モバイルルーターを契約するにあたり、気をつけたいのが「契約期間」と「解約金」です。

 

何年間も使う予定がある人はいいのですが、いつ使わなくなるか分からない人は、要チェックです。

そこで、契約するときに以下のことを必ず確認しましょう!

ここにタイトル
  • 最低利用期間があるか
  • 契約期間の縛りがあるか
  • 解約金が発生するか

 

利用機種のスペック

利用機種のスペック

モバイルルーターの端末は機種によってスペック(機能)が異なります。

 

モバイルルーターのスペックにおいて特に注目するべき点は以下の3つです。

  • 最大通信速度
  • 同時接続台数
  • 連続通信時間(バッテリーの持ち)
レメディオ
それぞれを詳しく見ていきますね。

 

最大通信速度

最大通信速度は先程も説明しましたが、その端末で最速で出せる通信速度のことを指します。

 

しかし、この最大通信速度はあくまで理論値にすぎません。

 

各社が公表している最も通信環境が良い状態で計測した数値なので、実際に使用してもその数値が出ることはほとんどありません。

 

最大通信速度の目安ですが、最大150 Mbpsもあれば問題ないでしょう。一般的な使い方であれば、20 Mbpsもあれば十分ですよ。

 

レメディオ
速いのに越したことはないですが、そこを気にしすぎて値段が高くなりすぎないように注意しましょう!

同時接続台数

同時接続台数は、モバイルルーターへ同時に接続できる通信端末(スマホ、タブレット、パソコン)の数のことです。

 

機種によってまちまちで、5台~20台など幅があります。

 

  • 数人でモバイルルーターをシェアしたいと考えている方
  • 1人で多くの通信端末を同時に接続したいと考えている方

 

レメディオ
これらの人は、同時接続台数に注意してモバイルルーターを選ぶようにしましょう!

連続通信時間(バッテリーの持ち)

モバイルルーターによって、連続通信時間(バッテリーの持ち)は違います。

 

こちらも機種によって、6時間~14時間などかなり差があります。

 

外出の時間が長かったり、複数端末と接続してモバイルルーターを酷使する方は、連続通信時間が長めの機種を選ぶといいでしょう!

 

レメディオ
連続通信時間が短めのものでもモバイルバッテリーを持ち運べば安心なので、用途に合わせて選ぶといいですよ。

iPadと一緒に使いたいおすすめモバイルルーター3選!

おすすめランキング

 

FUJI WiFi

FUJI WiFi

通信速度が速く安定感抜群の「FUJI WiFi(フジワイファイ)」です。

 

フジワイファイは、容量無制限のプランでも月々3,480円(税別)という業界最安級の価格が非常に魅力的です。

 

それに、契約期間の縛りがないので、短期利用したい方にもおすすめ。

フジワイファイの特徴
  • 通信速度が速く安定感抜群
  • 業界最安級で解約金がなし
  • 対応エリアが広い
  • デポコミコースが熱い

 

 

デポコミコースを選択すると月々の利用料が500円引きになる破格の値段設定になっています。

レメディオ
1年間の利用で6,000円も節約できるのはありがたいですよね。

 

デポコミとはプランお申込み時にデポジット料⾦5,000円(税別)をお⽀払いいただき、期間が満了するとデポジット料⾦を返⾦する⽀払い⽅法です。ちなみに、デポコミ期間が終了後もそのまま割引料⾦にてご利⽤可能です。

デポコミコースの場合

 

期間限定キャンペーン実施中
  • 初期事務手数料(3,000円)無料
  • 契約期間の縛りなし、データ容量無制限のプランが月々500円引き(契約中はずっと)
  • クーポンコードを入力するだけでOK!

 

<<FUJIWiFiを見てみる

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

契約期間の縛りなしで同機種での業界最安値を誇る「どこよりもWiFi」です。

 

どこよりもWiFiは、3日間で3 GBや10 GBなどの制限がなく大容量の100 GBなので、ヘビーユーザーにとってはかなりコスパがいいです。

どこよりもWiFiの特徴
  • クラウドSIMでつながりやすさ抜群
  • 契約期間の縛りなしプランあり
  • 制限なしプランあり

 

ところで、「クラウドSIMって何?」と思った方も多いはず。

 

クラウドSIMとは、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアの中で、その時に合った一番最適な電波をつかんでくれる優れものです。

 

このクラウドSIMという技術によって、通信会社にとって「ネットがつながりにくい」というデメリットを解消することが出来ました。

 

その分価格が高めに設定されがちなのですが、どこよりもWiFiは比較的、低価格で契約できます。

 

24か月の契約期間の縛りはあるものの、通常価格が3180円の所を最初の6か月間は2680円で100 GB使い放題なので、十分安いです。

 

他にも、利用状況に合わせて選べる容量プランがあります。

  • 契約期間縛りあり:20 GB:月額2,480円
  • 契約期間縛りなし:50 GB:月額3,480円
  • 契約期間縛りあり:100 GB:月額3,180円

 

 

どこよりも感謝祭(11月30日まで)
  • 100 GB使い放題で基本料金より月々500円引き(契約中はずっと)
  • 翌日発送可能
  • 全国送料無料
  • 工事不要

 

<<どこよりもWiFiを見てみる

SAKURAWiFi

SAKURAWiFi

ソフトバンク回線が無制限で使える「SAKURAWiFi」です。

SAKURAWiFiの特徴

  • 契約期間の縛りなし(解約金不要)
  • 繋がりにくい場所でも速度がでやすい
  • 3週間以内であれば全額保証あり

 

月額料金は通常4,500円ですが、申し込みの際にクーポンコード「sakurasaku」を入力すれば永年「3,680円」で使えるようになります。

 

2020年11月現在はクーポンの適用がありますが、その後どうなるかは分からないので、申し込む際には、SAKURAWiFiの「よくある質問」から確認をしてみてください。

 

最低契約期間や解約金、通信制限も一切ないモバイルルーターなので、外出先でもiPadで動画視聴やオンラインゲームなどもがっつり楽しみたい人にはオススメです。

<<SAKURAWiFiを見てみる

iPadと一緒に使いたいおすすめモバイルルーター3選とその選び方のまとめ

iPadと一緒に使いたいおすすめモバイルルーター3選とその選び方のまとめ

モバイルルーターの選び方をおさらいしましょう!

モバイルルーターの6つのポイント
  • 通信速度
  • 料金
  • データ通信容量
  • 速度制限
  • 通信エリア
  • 契約期間・解約金
  • 利用機種のスペック

 

これら7つをしっかり押さえれば、大きな失敗をすることもなくあなたにあった快適なモバイルルーターを選ぶことができます。

 

これらすべてを考慮したうえで、一番オススメできるのが「FUJIWiFi」です。

 

クラウドSIM対応であり大容量で解約の縛りもなし。通信環境も良く安定感があるので使いやすいモバイルルーターの1つです。

 

レメディオ
もし、興味のある方がいたらチェックしてみてくださいね。

 

<<FUJIWiFiを見てみる

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる