【MOFTレビュー】画期的⁉軽くて持ち運びのできる一体型ノートPCスタンドとは?

レメディオ
みなさん、MOFTって知っていますか?

実は、とても軽量で持ち運びができるノートPCスタンドなんです。
また、パソコンと一体型のスタンドというのが非常に便利だと思います。

 

パソコンを置いて作業していると、首が前に出て前傾姿勢になるので
肩が凝り非常に疲れていました。

 

そんな時、このMOFTに出会いました。
目線が自然と上がるので、パソコンをしているときの姿勢が良くなりました!

この記事はこんな人にオススメ!
・PCを使っているけど、肩が凝るし、目線を高くして姿勢良くタイピングしたい
・軽くて持ち運びができるノートPCスタンドが欲しい
・シンプルでオシャレなPCスタンドって何があるの?

この記事では、実際にMOFTを使ってみて分かったことや
感じたことを話していきたいと思います。

<<MOFTを購入する

目次

MOFTって何?

MOFTって何?

<<MOFTの公式サイトを見る

簡単に言いますと、超薄型のノートPCスタンドです。

具体的に特徴を説明していきます。

MOFTの特徴
・重量:89 g
・厚さ:3 mm
・最大8キロまで耐えられる
・高さは15°と25°の2種類に変えられる
・ノートPCに直接貼り付けて使う、一体型のノートPCスタンド
・MacBook AirやProを含む15.6インチまで対応

MOFTは重量はわずか89 gです。また、厚さはわずか3 mmです。
実際についている写真をお見せします。

MOFTを貼り付けた

 

かなり薄く、MOFTが付いているか分からないくらい軽いです。
というか、ノートパソコンの重さしか感じないほどです。

 

そんな丈夫じゃなさそうに見えますが、
最大8キロまで耐えられ、安定しています。

 

また、内蔵マグネットにより、
ノートPCスタンドを素早く安全に平らな面にすることができます。

出典:Amazon公式サイト

高さは、15°と25°の2段階に変えられます。

15°:普段より高さが5センチ高くなる設定
25°:普段より高さが8センチ高くなる設定

 

また、一体型のノートPCスタンドなので、
スタンドを取り出す手間もなく快適に使えます。

さらに、MacBook AirやProを含む15.6インチまで対応しているので
広範囲のノートパソコンで使えるのがいいですね。

MOFTを使ってみて感じたこと

感じたことをまとめると、こうなります。

MOFTを使ってみて感じたこと
・非常に軽くて薄いので持ち運びに便利
・角度が2段階しかないが、非常に快適
・思ったより安定しているが、ねじれに弱い

非常に軽くて薄いので持ち運びに便利

とにかく薄いです。

下の画像は、MOFTと500円玉の薄さを比較してみました。

 

ほとんど薄さは変わらないです。
使っていないときも薄いので、気にならないですし
ケースに入れるときも邪魔になりません。

500円玉とノートPCスタンドの薄さを比較

角度が2段階しかないが、非常に快適

角度が2段階(15°と25°)しかないから
自分の手に合わないんじゃないの?
と思っていました。

しかし、この角度がぴったり安定するんです。
15°で設置したのがこちらです。

15°横から見た図

後ろから見たのがこちらです。

15°後ろから見た図

次に、25°で設置したのがこちらです。

25° 横から見た図
後ろから見たのがこちらです。

25° うしろからみたず 

15°は、座ってタイピングするときにオススメの角度です。
手が反り返らず、自然にタイピングできる角度だと思います。

 

25°は、若干傾斜がきついかなという感じです。
しかし、目線がかなり上がるので、姿勢が15°よりよくなります。
タイピングではなく、動画や映画の視聴の際に使うのが最適です。

 

しかし、この高さに関しては、好みの問題です。

レメディオ
自分好みの高さに合わせて使うのが良さそうですね。

15°は立って操作するときに、25°は座って操作するときに適している角度に設計されているようです。

思ったより安定しているが、ねじれに弱い

最大8キロまで耐えられることもあって、かなり頑丈で、安定しています。

 

ただ、1つ気になった点として
ねじれに弱いということです。

 

普通にタイピングするときは、
両手が均等に力を加えているので、
安定していますが、

 

ねじれに弱いです。
例えば、片側だけパソコンに体重をかけたり
パソコンの奥側(ヒンジ側)に体重をかけたりすると
倒れやすくなっています。

 

しかし、普通にタイピングする上では、全く問題がありません。

 

また、パソコンの貼る場所によって安定感が変わります。
ということで、MOFTの安定した貼り付け方を
説明します。

MOFTの付け方

MOFTの付け方

とても簡単に付けられます。
では、手順をご説明しますね。

MOFTの付け方

1.ノートパソコンを裏に向ける
2.MOFTのシールを剥がす(シールの部分が接着部分)
3.ヒンジ(ノートパソコンの開閉を行う関節部分)に沿って貼り付ける

まず、ノートパソコンを裏に向けてください。
次に、MOFTの粘着面の所にシールが張り付けてあるので、はがしてください。

粘着面

貼り付ける場所の説明

貼り付ける場所はこのようになります。

出来るだけヒンジに沿って貼り付けてもらうのがポイントとなります。
あまり中央部分に貼り付けるとぐらついてしまうことがあるので注意です。

貼り付ける場所

また、貼り付ける場所を間違えてしまっても
特殊な取り外し可能な粘着剤により、
ノートPCスタンドを便利に装着・取り外しが可能です。

 

1回場所に納得いかなくて貼りなおしましたが
全く粘着力が変わらず
しっかり張り付いてくれました。

 

はがした後もノートパソコンがべたべたすることもありませんでした。

貼り付けなおした後がこちらです。

若干上部に貼り付けなおした

ほんの少しヒンジ側に近づけただけですが、
安定性がよくなりました。

 

レメディオ
何回も貼りなおせるのは嬉しいですね。

まとめ

今回は、一体型ノートPCスタンドのMOFTをご紹介しました。
MOFTについて、まとめると

MOFT
・非常に軽くて薄いので持ち運びに便利
→重さ:89 g
→厚さ:3 mmで500円玉と同じくらいの厚さ
→最大8キロまで耐えられる

・角度が2段階しかないが、非常に快適
→15°と25°の2段階に対応

・思ったより安定しているが、ねじれに弱い
→普通の使い方をしていれば問題ない

・貼り付けるときは、PCの裏面のヒンジ側に出来るだけ近づけて貼るのがベスト

・何回も張り直しができる

また、デザインもシンプルなので気に入っています。
色もシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4種類があるので
気に入った色を選んでみてくださいね。

<<MOFTを購入する

このMOFTはノートPCだけでなく、iPadにもつけることができるのです。

 

特に、Smart Keyboard やMagic Keyboardを使っている方は
MOFTをつけることが可能ですので

そちらの活用も是非してみてください。
iPadをまだ持っていなくて欲しいという方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

【関連記事】
【最新版】iPadどれを選べばいいの?種類や用途別の選び方を徹底解説!

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる