Good Notes 5を使う4つのメリットを分かりやすく解説!【ノートアプリ】

こんにちは、レメディオです。

どのノートアプリを使ったらいいのと悩んでいるあなた‼

僕がおすすめしているアプリはGood Notes 5です。

大学3年生の時にiPadを購入してこのアプリを使いましたが、

驚くほど勉強がスムーズに楽しくできるようになりました。

この記事はこんな人にオススメ!
・どんなノートアプリを使えばいいか困っている
・ノートアプリを使うメリットって何?
・Good Notes 5のどんなところがいいの?
このアプリを使うにあたって、Apple pencilの購入をお勧めします。
目次

Good Notes 5を使う4つのメリット!

結論から言うと、この4つのメリットがあります。

・ペーパーレスに出来る
・便利なツールが豊富
・書類を見つけやすい
・2つの書類を並べて同時に表示

では、それぞれを見ていきましょう。

ペーパーレスにできる

今までだったら先生の板書を写すには、ノート、プリントを入れるファイル、筆箱など
必要なものが多いですよね。

そんなものは必要なくなります!

それに大学の講義は先生がパソコンでPDFファイルを配ることも多いと思います。
別にPDFファイルはパソコンでも携帯でも見れるでしょ、と思う方もいるでしょう。

何が便利かといいますと、PDFファイルをダウンロードして
それをGood Notes 5に貼り付け、書き込むことができるのです!

先生によっては、PDFファイルでパワポの中を空欄にして
授業の時にその中に書き込んでもらう方式をとる方がいらっしゃいます。

眠くなりにくくするためだと思うのですが、その方式だとどうしてもそのPDFファイルを印刷しなくてはなりません。

印刷してくるのを忘れたら、違う紙にその空欄部分の板書を書いて、
後日当てはめなければなりません。正直大変ですよね。

便利なツールが豊富

どんなツールがあるのかご紹介しましょう!

便利なツール
  • ペンのスタイルが3種類でカラーや太さも自由自在
  • なげなわツールで、書いた文字の移動やコピーができる
  • 写真を貼り付けられる
  • シェイプツールで、直線や丸が簡単にかける

 

ペンのスタイルが3種類(万年筆、ボールペン、筆ペン)でカラーや太さも自由自在

板書にオススメするのはボールペンですね。

鉛筆に近い形で書けます。

万年筆と筆ペンは筆圧で太さが代わるので扱いが難しく感じます。

レメディオ
自分の書きやすいものを選んでくださいね。

ボールペンが一番書きやすいといいましたが、iPadに貼るフィルムがつるつるしていると、正直どのペンでも滑りやすく書きにくいです。

そんな時に、ペーパーライクフィルムは便利です。
ペン先が滑らず、しっかり止まるので、書きやすいです。
<<ペーパーライクフィルムを見る

Apple pencil以外の、他のスタイラスペンだと、筆圧によって文字の太さが変わる機能は、感じられないようです。

ペンの太さは0.1 mmから2.0 mmまで変えられるので、細かい部分を書くのは細字で、色を塗ったりするのは太字で書く、というように使い分けができますね。

ペンのカラーは、3色固定することができ、タップで切り替えられます。

固定する色を変えたいときは、変えたい色をタップしてください。

レメディオ
「プリセット」から好きな色を選んでくださいね。


この部分は強調したいとか、色鮮やかに板書したいという方にはいいツールです。

何色もペンを持っていかなくてもよくなりますね。

なげなわツールで、書いた文字の移動やコピーができる

先生に、後でここに書くから少し空白あけといてね、といわれた経験ありませんか?

実際に少し空けて描いてもその大きさの図を描くのだったら足りないじゃんみたいなことも。

このなげなわツールを使えば安心です。

囲って動かすだけで書いた文面が動かせるんですから。

 

他にも、一生懸命書いたのにまた似たような図書くのかよと思うこともしばしば…
こんな時、図のコピペもばっちりできます。

手書きの内容を移動できるので、あと1行だけ足りたらうまく板書が収まるのにという悩みが解決できます。

また、サイズの変更もできるので、小さすぎるなとか大きすぎるという場合にも、調整が可能です。

撮った写真を張り付けられる

その場で撮った写真を貼り付けられるので、僕は授業の板書の図などを写真で撮って貼り付けたりしています。

他にも、資料や教科書などに書かれている写真をはりつけて、ノートまとめをするときにも非常に役立ちます。

 

カメラボタンを押して写真を撮ったものをそのまま貼り付けることが可能です。

また、iPad内の写真から貼り付けることもできます。

 

・シェイプツールを使えば直線や丸が簡単に書ける
図がきれいに書けるのはいいですよね。

特に数学の複雑な図形を描く際や表を手書きで書く際に、
直線が引けるというのは非常に便利です。

書類を見つけやすい

ダウンロードしたPDFファイル板書などは、
それぞれに名前を付けて保存することができます。

これは何のPDFだとか何の板書だとかが一目瞭然です。

紙媒体だといちいちファイルの中から探さなければなりません。

その手間も省けます。

よく使う項目にフォルダを設定しておけば、
素早くそのフォルダにたどり着けます。

他にも詳しい使い方を知りたい場合は
こちらの記事も参考にしてみてください。

【関連記事】
<<これだけは知っておいてほしい!Good Notes 5の基礎的な使い方とは⁉

iPad OSを使って2つの書類を並べて同時に表示

Good Notes 5 を複数のウインドウで開き、
2つの書類または2ページを同時に並べて表示できます。

これによって、テスト勉強の際に板書とPDFファイルなどを
同時にみながら勉強することも可能となります。

また、タブを使って開いている書類を素早く切り替えられます

iPad OSについての他の機能を知りたい方は、こちらの記事もどうぞ。

【関連記事】
<<iPad OSを完全攻略しよう!便利すぎる新機能の使い方をわかりやすく解説!

まとめ

・ペーパーレスに出来る
・便利なツールが豊富
・書類を見つけやすい
・2つの書類を並べて同時に表示

唯一、他のノートアプリと比較してデメリットを挙げるなら、

他のノートアプリのNoteshelfやNotabilityなどには
付いているのですが、

Good Notes 5には録音機能が付いていないことです。

僕は、大学の講義でずっとGood Notes 5を使っていて
いざテスト勉強しようとなったときに、

板書だけだとなかなか勉強内容が思い出せないことがあって、
こんな時に録音機能があればと思うことは多々ありました。

iPadをせっかく買ったのだったら、
しっかりとしたノートアプリを使った方が
機能もたくさんあって使いやすいですし、ストレスを感じることも減ります。

Good Notes 5 は有料アプリではありますが、使う価値はあると思います。

まだ、ダウンロードしていない方は、こちらからダウンロードしてみてください。

AppStoreからダウンロード

【関連記事】
<<これだけは知っておいてほしい!Good Notes 5の基礎的な使い方とは⁉

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる