【感想・評判】Audible(オーディブル)を無料体験してみて分かった7つのこと

こんにちは、レメディオです。

ブログを書くようになってから読書をするようになったのですが、皆さんはどういう風に読書をしていますか?

本を買って読書する方もいれば、Kindleなどのデバイスで電子書籍を買って読書している方もいると思います。

僕は、耳で聞く読書ができるAudible(オーディブル)というサービスを使っています。

耳で聞けるので、両手が空き、隙間時間に読書することでインプット作業がはかどっています。

この記事では、実際に、Audible(オーディブル)を使ってみて感じたメリットやデメリット、また評判はどうかなどを話していきますね。

この記事はこんな人にオススメ!
  • Audible(オーディブル)の評判、レビューを知りたい!
  • Audible(オーディブル)の無料体験ってどんなことができるの?
  • Audible(オーディブル)の無料体験中で会員になろうか迷っている
目次

Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)とは?

引用元:Audible公式サイト

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで聞けるサービスです。

アプリやPCサイトから、月額1500円で、お得な会員登録や会員限定コンテンツが楽しめます。

人気作家のベストセラーから名作まで、自己啓発、ビジネス、小説、洋書など20以上の豊富なジャンルがあり、Audibleでしか聴くことのできないスペシャルコンテンツもあります。

簡単にオーディブルのシステムについてまとめますと、

 

オーディブルの無料体験中の特典
  • 30日間は0円で1冊無料で読める
  • タイトルの返品・交換が可能
  • Audible Station(お笑い、ビジネス、科学、ニュースなど)という音声コンテンツが楽しめる
オーディブルの会員特典
  • 月額1500円で毎月1冊読める(コインと本を交換)
  • タイトルの返品・交換が可能
  • 単品購入は30%OFF
  • 使わなかったコインは、翌月持ち越される(有効期限は6ヶ月)
  • Audible Station(お笑い、ビジネス、科学、ニュースなど)という音声コンテンツが楽しめる

まず、毎月1枚付与されるコインを使って、オーディオブックを購入するシステムです。

 

月に1500円で一冊だけだと、「1500円以下の本を買ったら損じゃん!」と思った方はその通りです。

しかし、Audibleには他にもお得な会員特典があるので、その特典も考慮して、損かどうかは判断したらいいと思います。

Audible Station(お笑い、ビジネス、科学、ニュースなど)という音声コンテンツが楽しめる

どんな音声コンテンツがあるかをまとめてみました。

Audible Stationの音声コンテンツ(1部)
  • よしもと芸人音声データ
  • 20分で聴けるビジネス書チャンネル
  • Audible文学チャンネル
  • 落語チャンネル
  • ホリエモンチャンネル
  • Japan Newsチャンネル

ラジオ感覚で聴くことができます。

つまり、1500円で本が一冊聴けることと、Audible Stationでビジネスの要約本から落語、お笑い、などバラエティに富んだ人気コンテンツを楽しめるという大きく分けて2つの部分にお金を払う価値があるかですね。

といっても、30日間は無料体験ができ、タイトルの返品・交換可能簡単に解約ができるので、無料で試してみる価値はあるかもしれませんね。

いつでも退会可能

無料体験してみてわかった7つのこと

無料体験してみてわかった7つのこと

引用元:Audible公式サイト

無料体験してみて分かったこと(メリット)

  • しっかりした朗読で、ずっと聴いてられる
  • 読書嫌いでも続けられる
  • 本の朗読のスピードを変えられる
  • ラインナップが豊富
  • 両手・両目があく

無料体験してみて分かったこと(デメリット)

  • 料金が安いとはいえない
  • 本のようにパラパラ読むことができない

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

しっかりした朗読で、ずっと聴いてられる

最初は、Siriみたいな声が流れてくるかと思っていましたが、抑揚をつけて朗読してくれるので、とてもはっきりした声ですし、聴きやすいです。

Audible(オーディブル)のナレーションをしてくれる声優、俳優、女優(一部)
  • 花澤香菜さん
  • 田中哲司さん
  • 橋本愛さん
  • 大塚寧々さん
  • 真木よう子さん
  • 杏さん
  • 宮本隆治さん

これもごく一部ですが、有名な方達ばかりですね。

好きな有名人がナレーションしてくれる本を探して聞くのもいいかもしれません。

どの人が朗読してくれるのかを知りたい方は、こちらからどうぞ。

<<Audible(オーディブル)の朗読してくれている人を見る

読書嫌いでも続けられる

僕は、読書が正直嫌いです。

こんな時にAudibleに出会いました。

Audibleで本を聴けるというのは画期的だと思います。

読書を嫌う理由としては、以下が挙げられます。

読書を嫌う理由
  • 字がぎっしり並んでいるので、読む気が失せる
  • 本を持ち運ぶのがめんどくさい
  • 文字をそもそも読むのが苦手
  • 本を買っても時間が作れず、結局読めない
  • 読書するくらいならゲームの方が楽しい

当てはまる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

つまり、活字を読むのが嫌で、持ち運ぶのがめんどくさいんです。
そして、時間を本に使うのが何か嫌だと感じてしまう。

これを解決してくれるのが、Audibleだと感じました。

Audibleが読書嫌いを解決してくれる理由
  • 朗読してくれるので、活字を読む必要がない
  • 持ち運ばなくてもスマホで聴ける
  • 隙間時間に聴けるので、時間を無駄にすることがない

このような理由から、読書嫌いの僕でも気軽に続けられます。

本の朗読のスピードを変えられる

0.5倍〜3.5倍まで朗読のスピードを変えることができます。

個人的にスピード調整はかなり役に立っています。

自己啓発本や知識をインプットする系の本って何回も読みますよね。

このスピード調整を使えば、2回目、3回目もスピードを上げて聞くことで効率よく聞く事ができます。

また、英語学習でも聞き取れない単語が出てきた時に、低速で流して聞き取れるようにしてから普通の速度に戻す使い方もできます。

ラインナップが豊富

Audible(オーディブル)はここ最近は、ラインナップが増えてきて、例えばこんな本が聴けます。

ジャンルごとだと、このくらいの種類の作品が現在あります。

  • 文学系:約4000作品
  • ビジネス系:約2000作品
  • エンタメ系:約3000作品
  • 語学:約1300作品
  • 洋書:約50000作品
レメディオ
これだけの作品があれば聴きたい本が見つかりますね。

両手・両目があく

これが一番のメリットだと感じましたね。

電車やバスに乗って、通勤・通学する方も多いと思います。

朝の通勤ラッシュで満員電車の中、会社や学校に行く方は、携帯も触れないほどにぎゅうぎゅうで、インプット作業しようにもできないということがあるんじゃないでしょうか。

Audible(オーディブル)は両手があくので、イヤホンをしていれば、満員電車の中だろうと関係なくインプット作業に没頭できます。

時間を有効活用する手段として、Audible(オーディブル)は優れていると感じました。

また、パソコンや携帯などを触る機会が増えてきて、ブルーライトを浴びることも増えました。

空き時間にスマホでマンガや本を読むと、このブルーライトの浴びすぎで、どうしても目が疲れてしまいます。

また、寝る前にスマホを見るのは、睡眠に悪影響を及ぼすので良くありません。

そんな時に、Audible(オーディブル)は、寝る前の読書として最適です。

両目があき、目を休められるという意味でも、いいと感じます。

  • 通勤・通学中にインプット作業ができる
  • 目を使わないので、ブルーライトを浴びることなく読書できる
あわせて読みたい
ブルーライトが及ぼす影響とは?悪影響だけではない⁉【対策も紹介】
ブルーライトが及ぼす影響とは?悪影響だけではない⁉【対策も紹介】こんにちは、レメディオです!皆さんブルーライトって知っていますか? 「スマホやパソコンから出ていて目にあまり良くないとは聞くけど、よくわからない」という...
あわせて読みたい
【比較】読書ならiPadでなくKindle一択!iPadを毎日使っているからこそ分かるKindleの良さとは?
【比較】読書ならiPadでなくKindle一択!iPadを毎日使っているからこそ分かるKindleの良さとは?  タイトルにもある通り、電子書籍で読書をしたいならiPadではなく、Kindle一択です。僕は、これくらい使っています。 このように、iPadを毎日使ってい...

料金が安いとはいえない

これは、無料体験を終えた後に会員登録するとなった時に、毎月1500円もかかるというのは正直言って高い気がしました。

毎月、コインが1枚、つまり本を1冊しか買えないので、普段からたくさん読書をしている方には物足りない気がします。

また、無料体験中では、本を単品購入する際は、30%OFFにならないので、追加で本を買いたいなら無料体験を終えて有料会員にならないといけません。

本のようにパラパラ読むことができない

当然ながら、活字を見ることは出来ないので、パラパラ読むことは出来ません。

また、英語の教材では、訳や本文を見たいときがありますよね。

Audible(オーディブル)では、訳や本文は見ることが出来ないので、それらを見ながら勉強したいときは、別途本を購入する必要があります。

そういうデメリットもありますが、やはりスキマ時間を有効活用できる点で使いやすさを感じます。

Audible(オーディブル)の評判は?

Audible(オーディブル)の評判は?

実際、Audible(オーディブル)を使った他の方の意見はどうなのでしょうか?

気になるところですよね。

では、良い評判から悪い評判までご紹介していきます。

良い評判・口コミ

皆さんが書いている口コミをまとめてみますと、以下についての評価が高いようですね。

良い評判・口コミ
  • スキマ時間が活用できる
  • インプット作業がしやすい
  • 予想以上に聞きやすい
  • 両手が開くので、通勤通学で最適

悪い評判・口コミ

次は、皆さんが書いている口コミをまとめてみますと、以下についての評価が低いようですね。

悪い評判・口コミ
  • コンテンツ量が少ない
  • 聴き放題じゃないし、値段が高い
  • ストーリー部分が入ってきにくい

昔からこのサービスを使っている人は、聴き放題じゃなくなって少し割高に感じているみたいですね。

Audible(オーディブル)を使ってみて分かったこと:まとめ

もう一度まとめますと、こうなりますね。

無料体験してみて分かったこと(メリット)

  • しっかりした朗読で、ずっと聴いてられる
  • 読書嫌いでも続けられる
  • 本の朗読のスピードを変えられる
  • ラインナップが豊富
  • 両手・両目があく

無料体験してみて分かったこと(デメリット)

  • 料金が安いとはいえない
  • 本のようにパラパラ読むことができない

無料体験してみて、インプット作業がはかどったので、僕はこのまま有料会員になろうと考えています。

実際、無料体験は30日間できるので、自分に合わないと思えば解約してしまえばいいです。

あわせて読みたい
スマホで簡単!Audible(オーディブル)の解約(退会)する方法と解約前の注意点!
スマホで簡単!Audible(オーディブル)の解約(退会)する方法と解約前の注意点!Audible(オーディブル)を30日間無料体験してみたけど、月に1500円は高いから、解約しようかなと思った人もいるでしょう。そんな人のために、スマホで簡単にAudible(...

目で見て読書するという形から耳で聴いて読書するという新しい形を試してみる価値はあるのではないかと思います。

いつでも退会可能

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる