iPadのおすすめの周辺機器・アクセサリをご紹介しています

【徹底比較】Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いは?どっちがおすすめか教えます!

【徹底比較】Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いは?どっちがおすすめか教えます!
悩める人
  • Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いを知りたい
  • Kindle UnlimitedとPrime Readingのどっちを選べばいいの?

 

レメディオ
こんな悩みを解決する記事を書きました。

 

Kindle UnlimitedとPrime Readingはどちらも電子書籍の読み放題サービスというのは知っている人も多いはず。

 

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いは、読み放題の対象となる本の数が違うんです。

 

この記事では、Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いを詳しく説明して、どちらがどんな人に向いているのかを分かりやすく解説しますね

 

この記事で、あなたに合ったベストなサービスを見つけて、生活の質を上げていきましょう!

 

目次

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いとは?

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いとは?

Kindle Unlimited、Prime Readingは同じAmazonのサービスですがそれぞれどんなサービスかについてざっくり説明しますとこんな感じです。

  • Kindle Unlimited:大量の本が読める電子書籍の読み放題サービス
  • Prime Reading:プライム会員の特典の内の1つで電子書籍の読み放題サービス

 

冒頭でも説明した通り、読み放題の本の種類や数が異なってきます。

 

レメディオ
特典の1つと言っているくらいですから、Prime Readingの方が読める本の種類や数が少ないことは想像がつくと思います。

 

では、どれくらい違いがあるかを表でまとめてみました。

Kindle Unlimited Prime Reading
月額料金(税抜き) 980円 400円
タイトル数 和書12万冊以上、洋書120万冊以上 Kindle Unlimitedの中から和書、洋書合わせて数百冊
同時接続台数 無制限 無制限
無料体験 30日間 30日間
ダウンロード 10冊まで可能 10冊まで可能

Kindle Unlimitedは、和書12万冊、洋書120万冊以上って月額980円で読み放題ってかなりたくさんの本が読めますよね。

レメディオ
書籍以外にもコミックや雑誌なども含まれていて、月に1,2冊読んだら元が取れるので僕も気に入って使っています。

 

どうしても、本を買うとなると経済的にも場所的にも圧迫してしまうので、さらっと気になるところだけを流し読みできるというのは非常に優れています。

\今なら無料で体験できて解約も簡単!/

 

一方で、Prime Readingだと数百冊ほどしか読み放題がありません。

 

読書をするという観点から見ると、圧倒的にKindle Unlimitedの方が優れているように感じます。

 

しかし、プライム会員の特典が他にもいろいろある中で、Prime Readingで読書を楽しめるという点ではかなりお得感があるように感じられます。

 

つまり、2つのサービスの違いをコンパクトにまとめるとこんな感じです。

  • Kindle Unlimited:読書だけに特化したサービス
  • Prime Reading:プライム会員の特典の内の1つでついでに読書もできちゃうよというサービス

 

Prime Reading以外の特典は何?

Prime Reading以外の特典は何?

違いが分かったところで、次に気になるのがPrime Reading以外の特典の中身ですよね。

 

レメディオ
Amazonプライムに加入するとこんなにもたくさんの特典が楽しめちゃいます。
特典一覧(一部Prime Studentだけの特典も混ざっています)

  • 通常、お急ぎ便・お届け日時指定便の配送料が無料
  • Prime Nowで2時間以内に配達
  • Amazonパントリ―で食品・日用品を配送(1箱390円)
  • Amazonフレッシュで新鮮な野菜や食料品を配送(無料お試しあり)
  • 会員限定先行タイムセールに30分早く参加できる
  • 書籍・マンガ・雑誌が読み放題
  • 写真を容量無制限で保存可能
  • 映画やテレビが見放題
  • 200万曲の音楽が聴き放題
  • 対象本が月に1冊無料

ここでプライム会員の特典の説明をしても長くなるので、もっと詳しくプライム会員の特典内容について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

<<Prime Studentを利用すべき3つの理由と10個の会員特典を紹介!【学生向け】

\今だけ6か月間無料体験/

※気に入らなければ解約も1分で出来る

Kindle Unlimited、Prime Readingどっちがおすすめ?

Kindle Unlimited、Prime Readingどっちがおすすめ?

Kindle Unlimited、Prime Readingの特徴や違いについて分かっていただいたところで、それぞれのサービスをおすすめできる人を教えます!

 

Kindle Unlimitedをおすすめできる人
  • 普段から読書をする人
  • 本代や場所を節約したい人
  • 読みたいジャンルが決まっている人
  • マンガや雑誌、新刊が読みたい人

Kindle Unlimitedは普段から読書をしている人や、本棚がいっぱいだから場所的に節約したい人などにおすすめです。

 

レメディオ
月に数冊読むだけで元が取れる計算になりますよ!

 

Prime Readingをおすすめできる人
  • 読む本に特にこだわりがない人
  • たまに本が読めたらいい人
  • 他の特典(配送料無料やプライムビデオ見放題など)で元が取れる人

 

Prime Readingは、読書が趣味でたくさんの本を読みたいという人には向いていないので、ちょっとした本を読みたいなという人向けです。

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いは?まとめ

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いは?まとめ

今回は、Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いとどんな人にあっているかをまとめてみました。

  • Kindle Unlimited:大量の本が読める電子書籍の読み放題サービス
  • Prime Reading:プライム会員の特典の内の1つで電子書籍の読み放題サービス

 

Kindle Unlimited Prime Reading
月額料金(税抜き) 980円 400円
タイトル数 和書12万冊以上、洋書120万冊以上 Kindle Unlimitedの中から和書、洋書合わせて数百冊
同時接続台数 無制限 無制限
無料体験 30日間 30日間
ダウンロード 10冊まで可能 10冊まで可能

もう少し掘り下げると、こんな違いがあります。

  • Kindle Unlimited:読書だけに特化したサービス
  • Prime Reading:プライム会員の特典の内の1つでついでに読書もできちゃうよというサービス

 

Kindle UnlimitedやPrime Readingは読書をする人にとっては、かなり嬉しいサービスですよね。

 

特に、Kindle Unlimitedはラインナップが豊富なので、読書をたくさんしたい方にはもってこいです。

 

読書はしたいんだけど、読書する時間がないんだよなという方には、「聴く読書」のAudibleがおすすめですよ!

<<【感想・評判】Audible(オーディブル)を無料体験してみて分かった7つのこと

最高の読書環境をつくろう

※解約も簡単にできます

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる