M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方!【DisplayLink対応】

M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方!【DisplayLink対応】
リア

M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方がわからない…。

レメディオ

こんな悩みを解決する記事を書きました。

この記事を書いている人
  • ilogyを運営中
  • iPadやガジェット系を中心にブログ運営
  • 現役大学院1年生
  • ホームページ制作もやっています
  • iPad歴4年目
レメディオ
レメディオです!
この記事を書いている人
  • ilogyを運営中
  • iPadやガジェット系を中心にブログ運営
  • 現役大学院1年生
  • ホームページ制作もやっています
  • iPad歴4年目

ブログ運営やWeb制作をする中で、お世話になっているM1 MacBook Airですが、色々作業をしていく中で、「トリプルディスプレイ環境を作りたい」と思うようになりました。

ただ、M1 MacBook Airは外部ディスプレイへの出力機能は1画面までと決められています。

この制限の壁を越えて出力する画面を増やすためには、3つの方法があります。

出力画面の増やし方
  • DisplayLinkのチップを搭載したドッキングステーションの使用
  • DisplayLinkのチップを搭載したUSBハブの使用
  • iPadと連携した「Sidecar」の使用
リア

どの方法を紹介してくれるの?

レメディオ

今回は、DisplayLinkのチップを搭載したドッキングステーションを使用して、M1 MacBook Airのトリプルディスプレイ環境の作り方をご紹介していきますよ!

使用したドッキングステーションがこちら!

目次

M1 MacBook Airのトリプルディスプレイ環境の作成に必要なもの

M1 MacBook Airのトリプルディスプレイ環境の作成に必要なもの

M1 MacBook Airのトリプルディスプレイ環境の作成に必要なものは以下の通りです。

必要なもの

  • M1 MacBook Air
  • DisplayLink対応のドッキングステーション
  • HDMIケーブル2本
  • USB-C to USB-Cのケーブル(充電用)1本
  • モニター2台
リア

DisplayLink対応のドッキングステーションって何を選べばいいの?

レメディオ

今回は、あまり深く紹介しないですが、ズバリ「wavlinkのドッキングステーション」を使えばOKです!

使用したドッキングステーションがこちら!

PD付きではないが、少し価格が安いモデル

レメディオ

DisplayLinkのチップが内蔵されていれば大丈夫です!

M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方!

M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方!

必要なものが確認できたところで、M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方の説明に移ります。

レメディオ

後は、接続とDisplayLinkのだけなのでそんなに難しくないですよ!

M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方
  1. DisplayLinkの公式サイトから最新ドライブをダウンロード
  2. M1 MacBook Air、2台のモニターとドッキングステーションをケーブルで接続
STEP
DisplayLinkの公式サイトから最新ドライブをダウンロード

DisplayLinkの公式サイトから最新ドライブをダウンロードしましょう!

Displaylink
macOSをクリック
Displaylink
Downloadをクリック
STEP
M1 MacBook Air、2台のモニターとドッキングステーションをケーブルで接続
接続の概要図
レメディオ

概要図を書いてみたので、できる人はこちらを見てやってみてください!

裏側の様子

まずは、M1 MacBook AirからドッキングステーションのUSB-Cポート(パソコンマークがついている方)に接続しましょう。

その後、モニターからHDMIケーブルを使って、ドッキングステーションに接続(2枚とも)してください!

最後に、ドッキングステーションの電源を接続したら、電源ボタンをONにしましょう!

表側のランプが青色に光ったらOKですよ。

表側
レメディオ

僕は、USB-Cの接続の場所を間違えたり、ドッキングステーションの出限入れ忘れたりで意外と手こずりました。

ひとつずつ丁寧にやっていけば大丈夫なので、安心してください!

トリプルディスプレイ

このように、トリプルディスプレイが完成します!

モニターに出力されない場合の対処法

  • ケーブルの接続位置は合っているか
  • ドッキングステーションの電源ボタンが入っているか
  • DisplayLink Managerがしっかりダウンロードされているか

DisplayLink Managerが起動していたら画面上部のステータスバーに表示されます!

リア

クラムシェルモードは使えるのかな?

レメディオ

もちろん使えますよ!

M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方!まとめ

M1 MacBook Airのトリプルディスプレイ環境の作成に必要なもの

M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方をご紹介してきました。

M1 MacBook Airでのトリプルディスプレイ環境の作り方
  1. DisplayLinkの公式サイトから最新ドライブをダウンロード
  2. M1 MacBook Air、2台のモニターとドッキングステーションをケーブルで接続

僕は、トリプルディスプレイ環境とドッキングステーションが欲しかったので、ちょうどよかったのですが、20,000円ほどしてかなり値段が高いです。

使用したドッキングステーションがこちら!

もう少し安く抑えたいのであれば、DisplayLink対応のUSBアダプタを使うという手もありだと思いますよ!

Amazonでお得な買い方
レメディオ

塵も積もれば山となるので、少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 参考にさせて頂きたいと思うのですが一つ質問です。
    ご紹介いただいた方法でトリプル化した場合、外部ディスプレイの2つは縦でも利用できるのでしょうか?
    一つは縦画面で利用したく、ご存知であれば教えてください。よろしくお願い致します。

    • コメントありがとうございます。
      Display Link Managerを使用することで、外部ディスプレイの2つを縦で利用することができます。
      私も、現在一つを縦画面で利用しています!

      もし、やり方が分からない場合は、またコメントでお声がけください!

コメントする

目次
一番上に戻れます
目次
閉じる