現役大学生が厳選したおすすめガジェット11選!【2021年】

悩める人

・デスク環境を整えるガジェットを教えて!
・生活を快適にするガジェットを教えて!
・生産性が上がるガジェットって何?

こんな悩みを解決する記事を書きました。

大学生である僕は、生産性や効率を上げ、生活を快適にするためにいろいろなガジェットを買っています。

その中で、実際に使ってみて買って本当に良かったと思えるガジェット11選をご紹介します。

1つでも気になったものがあれば嬉しいです。

良いガジェットが見つかり次第、どんどん追加していきます!

目次

現役大学生が厳選したおすすめガジェット11選!【2021年】

大学生が買ってよかったおすすめガジェット7選

現役大学生の僕が、使って良かったな、生産性や生活の質が上がったなと感じるガジェットだけを紹介していきます。

部門ごとに紹介していくので、気になるものだけでも見ていってくださいね。

おすすめガジェット8選!
  1. タブレット部門:iPad Air(第3世代)
  2. パソコン部門:MacBook Air M1チップ
  3. キーボード部門(自宅用):Logicool MX Keys for Mac
  4. キーボード部門(持ち運び用):Ewinの折りたたみキーボード
  5. マウス部門:Logicool MX Master 3
  6. 充電アダプター部門:Anker PowerPort Atom III Slim
  7. ワイヤレスイヤホン部門:AirPods Pro
  8. 一体型ノートPCスタンド部門:MOFTのノートPCスタンド
  9. ノートPCスタンド部門:BoYataのノートPCスタンド
  10. 電子書籍部門:Kindle Paperwhite
  11. 充電ケーブル部門:Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル

タブレット部門:iPad Air(第3世代)

iPadの中でもコスパが非常にいいiPad Air(第3世代)です。

iPad Air(第3世代)

iPad Air(第3世代)は、一言で表すと、どんな用途にも使える万能なサイズ感と重さです。

スクロールできます
iPad(第7世代)iPad Air(第3世代)iPad Pro(第2世代)
SoC(スペックの高さ)A10 FusionA12 BionicA12 Z Bionic
重量483 g456 g471 g
価格(税別)※一部のみ掲載32 GB 34,800円から128 GB 44,800円から64 GB 54,800円から256 GB 71,800円から128 GB 101,800円から256 GB 112,800円から
フルラミネーションディスプレイ(使い勝手の良さ)なしありあり
True Tone(目を疲れにくくする機能)なしありあり
ProMotionテクノロジー(ぬるぬる動くか)なしなしあり
iPadごとの比較表(iPad miniは除いています)

iPadは2020年の秋にiPad(第8世代)とiPad Air(第4世代)が発売されたので、それらの比較表も書いておきます。

スクロールできます
iPad (第8世代)iPad Air(第3世代)iPad Air(第4世代)
液晶サイズ10.2インチ10.5インチ10.9インチ(フルディスプレイ)
容量32GB、128GB
64GB、256GB64GB、256GB
重さ(Wi-Fi、Wi-Fi+Cellular)(490 g、495 g)(456 g、464 g)(458 g、460 g)
チップA12BionicA12 BionicA14Bionic
Apple Pencil第1世代第1世代第2世代
キーボードSmart KeyboardSmart KeyboardMagic Keyboard、 Smart Keyboard Folio
セキュア認証Touch ID(ホームボタン)Touch ID(ホームボタン)Touch ID(トップボタン)
コネクタLightningLightningUSB-C
カメラ8MP広角カメラ8MP広角カメラ12MP広角カメラ
オーディオ2スピーカー2スピーカー2スピーカー(横向き)
2021年版のiPad比較表

上記のように、新しいiPadが発売されてもなお、iPad Air(第3世代)が一番コスパがいいと思う理由を簡単にまとめておきます。

  • iPad(第7世代、第8世代)は、32 GBで少ないが、iPad Air(第3世代)は64 GBの容量がちょうどいい
  • iPad Proとそんなにスペックが変わらないのに、値段が約半分で安い
  • 重さも軽く、iPad(第7世代、第8世代)にはない機能(フルラミネーションディスプレイ、True Tone)がある

コスパがいい理由をもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

iPad Air(第3世代)を購入してから、様々なことができるようになりました。

僕が、実際に行っている活用の仕方は、以下の通りです。

  • Apple Pencilを使った作業
    • ノートまとめ
    • 論文や資料の管理
  • 動画や映画視聴
  • 読書(Kindle)
  • 画像編集
  • ブログの執筆作業
  • ネットサーフィン

iPad Air(第3世代)とApple Pencilさえあれば、これだけのことが効率よく行えます。

2021年現在、新しいiPadが出てはいますが、まだまだiPad Air(第3世代)もコスパが最強のiPadだと感じています。

iPad Airを買って、僕のようにブログを書いたりWordで文書作成をしたりと、キーボード操作をしたいという方には、Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad Air(第3世代)がおすすめです。

Logicool Combo Touch Keyboard Case with Trackpad for iPad Air(第3世代) - Apple(日本)
おすすめポイント!
  • 打鍵感がいい
  • トラックパッドの反応もいい
  • キーピッチの深さも程よくタイピングしている感がある
  • 便利なショートカットキーも完備

パソコン部門:MacBook Air M1チップ

Appleの最強のパソコンとなっているMacBook Air M1チップです。

僕の今までの作業環境は Windowsパソコンでした。

大学4年間使っていたので、かなりパソコンが重たくなっていました。

さらに、ブログだけでなくWeb制作をしているため、重いソフトやアプリを使うことが増えて限界が近づいていました。

そこで、思い切ってMacを買ったのですが、本当に買ってよかったです。

購入したスペックは以下の通りです。

  • メモリ16GB
  • 8コアCPU
  • 8コアGPU
  • ストレージ:512GB

メモリは16GBに積みましたが、重たい作業をしない方は、8GBで十分なようです。

WindowsからMacにしてみて感動したこと

  • iPhone、iPadとの連携が神
  • Sidecar機能が便利すぎる
  • スリープからの起動が早すぎる
  • 重い作業(PhotoshopやLocal)でもサクサク動く

iPadやiPhoneといったApple製品を持っていたのにも関わらず、 WindowsパソコンでブログやWeb制作を行っていたので、連携が取りにくかったです。

例えば、写真をiPhoneで撮って、iPadで編集してパソコンに取り込んで、ブログにアップしていました。

いちいちiCloud Driveに取り込んでブログにあげるの結構めんどくさかったです。

しかし、MacならAirDropや写真フォルダで共有が一瞬!

その機能は知ってはいたものの、やってみると便利さに気付かされました。

付属品

付属品は、以下の2つです。

  • 充電器30W
  • 充電ケーブル(USB-C to USB-C)
USキーボード

僕は、JISキーボードではなく、USキーボードを購入しました。

USキーボードだと、ホームポジションが中央に寄っているので、returnキーやdeleteキーが打ちやすい特徴があります。

また、かなが書いていないので、非常にシンプルで美しいです。

僕は、単純にUSキーボードの方が使いやすいという理由で選んだだけなので、JISにするかUSにするかはしっかりと吟味するようにしましょう!

USB-C端子が2つ

USB-C端子が2つしかないので、必ずと言っていいほどUSB-Cハブが必要になると思います。

僕は、こちらのUSB-Cハブを購入しました。

データ転送、microSD&SDカードスロット、4K 30Hz HDMIポートを搭載し、PD対応によるフルスピード充電が可能なUSB-Cハブです。

Macだけでなく、iPadにも使えるので、持っておいて損はないハブです。

キーボード部門(自宅用):Logicool MX Keys for Mac

Macに合わせて、Logicool MX Keys for Macを購入しました。

引用元:Amazon公式サイト

MXシリーズから登場したMacユーザーのための高機能ワイヤレスキーボードです。

iPadOSにも対応しています。

Macと同じで、US配列になっています。

このキーボードの特徴は以下の通りです。

Logicool MX Keys for Macの特徴

  • Macに最適化されている
  • キーがくぼんでいるので、指にフィットする
  • タイピングしている感覚はあるが、非常に静音
  • Flow機能搭載
  • USB-C充電

この中でも、とりわけすごいと感じたのがFlow機能です。

Flow機能とは

最高3台のデバイス・OS間をデータ移動が可能になる機能です。

コピー&ペーストなどのデータ移動が瞬時にできるので生産性が上がります!

とっても便利です!

元々、Windowsを使っていたこともあり、Macとの連携が取りにくいなと悩んでいたのですが、このキーボードを買ってからは瞬時にデータの移動ができるので重宝しています。

引用元:Amazon公式サイト

見ていただければわかる通り、このくぼみが手に馴染むので、タイピングしていて気持ちいいですし、タイピングが楽しくなります。

テンキーもついているので、数字を打ち込む作業が多い人にはかなり役立ちます。

しかし、テンキーがあることによってマウスの位置が遠くなるので個人的にはなくてもいいなと思いました。

サイズは大きめで、重量もあるので、自宅でデュアルディスプレイを構築して作業を行う方にはおすすめできます!

キーボード部門(持ち運び用):Ewinの折りたたみキーボード

BluetoothキーボードであるEwinの折りたたみキーボードです。

Bluetoothキーボード部門:Ewinの折りたたみキーボード

「これってキーボードなの?」って思うくらいコンパクトでデザイン性もいいBluetoothの折りたたみキーボードです。

おすすめポイント①:小さい・軽い・薄いの3拍子がそろっている

小さくて、軽くて薄いって最強のキーボードですよね。

Kindleと比較してみると、Ewinのキーボードの方が、Kindleよりも一回り小さい感じですね。

Kindleと大きさ比較

また、重さは157gと軽いです!

悩める人

それだとどれだけ軽いのか分からないよ

約150gというとこんなものがありますよ。

  • 文庫本1冊
  • バナナ1本
  • iPhone SE
  • iPhone 8

これと同じくらいの重さと考えると、結構軽いですよね。

また、かなり薄く作られているので、カバンのポケットにも他の物を圧迫することなく入れられます

薄さ

おすすめポイント②:タイピングしやすく、音が静か

これだけコンパクトな作りなのに、広げてみると意外とキーボードが広めでタイピングしやすいんですよ。

Ewinの折りたたみキーボードを使って、快適な環境を作ろう

キーボードの特徴は、以下の通りです。

  • キーストローク(キーが沈み込む深さ)は通常のノートパソコンと同じくらい
  • キーピッチ(キー同士の間隔)は狭すぎない

キーボードが狭いのかなと思っていましたが、狭苦しい印象は受けませんでした。

また、タイピング音もカチャカチャならないので、外出先での操作も気兼ねなく行えますよ。

おすすめポイント③:ストレスフリー

以下の3つの理由からストレスフリーでキーボード操作を行えます。

  • 充電の持ちがいい
  • ペアリングが勝手に行われる
  • 自動でスリープになる

ペアリングも3台まで登録しておけますよ。

マウス部門:Logicool MX Master 3

こちらもLogicoolのマウスで、MX Masterシリーズの最新モデルです。

Logicool MX Master 3の主な機能
  • 1秒間に1,000行のスクロールが可能
  • 人間工学に基づいたデザインでフィット感抜群
  • 複数のワイヤレス接続に対応(最大6台まで可能)
  • 正確なトラッキングでガラスなどの表面でも使用可能
  • FLOW機能搭載(最高3大のパソコン・OS感をマウスドラッグのみでデータ移動可能)
  • 機能ボタンを自由にカスタマイズできる
  • 急速充電可能なUSB-Cで充電長持ち

特徴的なのは、人差し指の付け根あたりが膨らんでいるこの形。

ホイールには、ステンレススチールを採用していて、キラキラ輝いていてとてもカッコいいです。

Logicool MX Master 3の側面

側面には、ホイールやカスタマイズ可能なボタンが複数搭載されています。

山なりになっているので手にフィット

また、人差し指の第3関節あたりで、山なりに膨れ上がっているので、非常に手にフィットします。

手をのせたときの感じ

僕は、かなり手が小さい方なのですが、小さすぎると少しマウスが大きくて握りにくいかなという印象です。

今まで使っていたマウスだと、指で操作する感じでしたが、Logicool MX Master 3は手のひら全体でマウスを握ることができるので、非常に握り心地がいいです。

何気に、親指を置く場所が確保されているので、親指が迷子にならず便利。

さらに、親指のそばにボタンが設置されているので、押しやすさ満点です。

USB-C充電

充電は、USB-C充電となっているので、MacやiPad Proをお使いの方には、かなり便利でしょう!

しかも、最大70日間の使用が可能なので、充電器を持っていく必要もないですし、思い出したときに充電するくらいで全然大丈夫です。

マウスの裏面

MagSpeedホイールが特徴的で、スクロール速度をスクロールする強さによってかえられます。

スクロールのモード

ラチェットモード

数行ごとのスクロールを得意としたモードで、スクロールするときにカチカチ感がある。

フリースピンモード

1秒間に1,000行ものスクロールが可能なモードで、スクロールのカチカチ感がなく、めちゃめちゃ気持ちいい。

1秒間に1,000行スクロール

試しに、iPad Airを紹介しているAppleのページでスクロールしてみましたが、とっても早いですよね、、、

こんなの一回使ってしまったら、他のマウスに戻れません。

充電アダプター部門:Anker PowerPort Atom III Slim

iPadやiPhoneに最適な高出力充電アダプターであるAnker PowerPort Atomです。

Anker製品というのが安心感がありますよね。

iPadに最適な充電アダプター Anker PowerPort Atom III Slim
おすすめポイント!
  • 充電速度が速い
  • 軽量で薄いのでコンパクト
  • 2599円と非常に安価

充電アダプターを選ぶ基準として

  • 充電速度
  • サイズ感
  • 値段

の3点だと思います。

充電速度がかなり速くてびっくり!

悩める人

iPadに同梱されているApple純正のアダプタで十分では?

こう思われる方も多いかと。実は、Apple純正のアダプタは、最大18Wまでしか出なくて、充電の力を発揮できないのです。

Anker PowerPort Atom III Slimは、最大電力30 W出力できるので高速にiPadを充電でき、快適に過ごせています。

付属品よりもコンパクトで軽くて薄い!

Anker PowerPort Atom III Slimの方が付属品よりも長細くて薄いのが特徴です。

大きさも程よくかさばりにくい
純正品よりも半分くらいの薄さ

値段が、2599円と付属品よりも安い!

2000円台で買えるのでお財布に優しいです。

充電速度サイズ感値段の3点のどの点においても優れていると思います。

純正品と違うポイントしては、USB-Cケーブルが別途必要になってくることです。

普段からLightningケーブルを使っている人に取ったら、不便かもしれません。

USB-Cに対応したケーブルが必要

Anker製品でなくてもいいのですが、ケーブルもしっかりしたものを買う方が断線しにくく長持ちしやすいのでおすすめです。

USB-C to USB-C(iPad Pro 12.9インチユーザー)

USB-C to Lightning(iPad Pro 12.9インチ以外の現行モデルのiPadユーザーもしくは、iPhone 8以降のユーザー)

ワイヤレスイヤホン部門:AirPods Pro

AppleのAirPods Pro です。

ノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホン AirPods Pro
やっておくこと
  1. ページを追加
  2. テンプレートからその他の選択肢
  3. フラッシュカードの用紙テンプレートを追加

おすすめポイント①:高いアクティブノイズキャンセリング機能

アクティブノイズキャンセリング機能の仕組み

外向きのマイク

外部の音を検知し、外部の音が耳に届く前に打ち消されます。

内向きのマイク

耳の内側の不要な音を聞き取り、アンチノイズ機能で取り除きます。

ノイズキャンセリングを使っていると、水中に入った感覚や、無音の世界にいる感覚で、作業に没頭できます。

試しに車通りが激しいところでノイズキャンセリング機能を使ってみたら、車の音がかなり軽減され、聞きたい音だけが耳の中に入ってくる感じで、衝撃を受けました。

生活音ノイズキャンセリング機能ON
車の走る音かなり軽減
カフェのBGMほとんど聞こえない
人の話し声口パクで喋っているかと思う
風のびゅうびゅう音全く気にならない
ノイズキャンセリング機能ONの時の聞こえ方

おすすめポイント②:外部音取り込み機能も便利すぎる

悩める人

でも、外で付けていると危なくない?

外部音取り込み機能を使えば、車や自転車の音も、鮮明に聞き取れて、外で付けていても安全ですよ。

外部音取り込み機能にしておけば、コンビニやスーパーなどに買い物の際、店員さんの声もしっかり聞こえます。

イヤホンを外す手間が省けて快適ですよ。

AirPods Proを使ってみて感じたことは、

  • 表面がかなりツルツルしている
  • 光沢感があってかっこいい
  • 結構滑りやすい

などです。

そこで、僕はAirPods Proのシリコンケースを買いました。

少しだけ分厚くはなってしまいますが、シリコンなので滑りにくくなったので買ってよかったです。

AirPods Proが取り出しやすく、ペアリングボタンも押しやすいので非常に使い勝手がいいです。

キーチェンが付いているので、なくしにくい設計

充電ポート用の穴があるので、ケースを外すことなく直接ケーブルで充電できます。

<<ESR AirPods Proケースを見る

Apple製品と相性がいいので、非常に快適

AirPods ProはApple製品のiPhoneやiPadなどに簡単にペアリングできます。

STEP
コントロールセンターからミュージックを長押しする
STEP
ミュージックの右上のボタンをタップする
STEP
AirPods Proをタップしてペアリング完成!

小型で持ち運びに便利

次に、AirPods Proのサイズはこちらになります。

AirPods Proのサイズと重量(左右どちらも)

  • 高さ:30.9 mm
  • 幅:21.8 mm
  • 厚さ:24.0 mm
  • 重量:5.4 g

AirPods Proのケースのサイズと重量(左右どちらも)

  • 高さ:45.2 mm
  • 幅:60.6 mm
  • 厚さ:21.7 mm
  • 重量:45.6 g

他のワイヤレスイヤホンは割と大きくて、ポケットには入れたくないサイズのものも多いです。

AirPods Proは小さく軽いので、ポケットに入れていても気になりません。

充電するには、Lightningケーブルが必要です。Apple製品を持っていなくて、Lightningケーブルを持っていない方は購入して下さい。


<<AirPods Proレビューを見る

一体型ノートPCスタンド部門:MOFT

薄くて一体型のノートPCスタンドのMOFTです。

ノートPCスタンド① MOFT
おすすめポイント!
  • 軽量で薄く持ち運びに便利
  • ノートPCと一体型
  • iPadにも使える

簡単に言いますと、超薄型のノートPCスタンドです。

具体的に特徴を説明していきます。

MOFTの特徴

  • 重量:89 g
  • 厚さ:3 mm
  • 最大8キロまで耐えられる
  • 高さは15°と25°の2種類に変えられる
  • ノートPCに直接貼り付けて使う、一体型のノートPCスタンド
  • MacBook AirやProを含む15.6インチまで対応

おすすめポイント①:軽量で薄く持ち運びに便利

MOFTを貼り付けた

かなり薄く、MOFTが付いているか分からないくらい軽いです。ノートパソコンの重さしか感じないほどです。

おすすめポイント③:ノートPCと一体型

ノートPCスタンドって、ノートPCとスタンドが別のイメージが強いんですが、一体型で薄く、スタンドを取り出す手間もないので快適です。

安定感なさそうに見えますが、実は、最大8キロまで耐えられ、安定感抜群です。

また、内蔵マグネットにより、ノートPCスタンドを素早く安全に平らな面にすることができます。

出典:Amazon

高さは、15°と25°の2段階に変えられます。

  • 15°:普段より高さが5センチ高くなる設定
  • 25°:普段より高さが8センチ高くなる設定

さらに、MacBook AirやProを含む15.6インチまで対応しているので広範囲のノートパソコンで使えるのがいいですね。

おすすめポイント③:iPadにも使える

Magic Keyboardのように自立してくれるものに限りますが、キーボードを使う方は是非使ってみてくださいね。

ノートPCスタンド部門:BoYata

非常に丈夫で無段階調整ができるノートPCスタンドのBoYataです。

ノートPCスタンド② Boyata
おすすめポイント!
  • 多彩な機能と見た目のスタイリッシュさが魅力的
  • 無制限に角度を調節できる
  • 丈夫で安定感抜群

おすすめポイント①多彩な機能と見た目のスタイリッシュさが魅力的

BoYataのスタンドは、アルミ合金素材のスタンドです。

全面(表・裏)に渡り面取り加工を施してあり、触り心地も滑らかで気持ちいいです。

とにかく安定性が抜群で、20kgまで耐えられます。

おすすめポイント②:無制限に角度を調節できる

完全に折りたたむこともできますし、

2つのアームで様々な角度と高さを調節することが可能です。

角度をかなりつけて使うことも可能です。

高さを高くして、なだらかな角度で使うこともできます。

BoYataを使う人は、合わせてワイヤレスキーボードを使うのをおすすめします。

ワイヤレスキーボードを使わないと、目線を上げたのに、肩が上がって首が前に出てしまう。

これでは、姿勢の改善にはつながりません。

BoYataの下のスペースを使えばワイヤレスキーボードを収納でき、場所をとらないので、ワイヤレスキーボードと一緒に使うのをオススメします。

おすすめポイント③:丈夫で安定感抜群

パソコンをしっかりと固定してくれて、安定感抜群です。

他にもこんなことを感じました。

  • 使用中にラップトップの放熱を抑えられる
  • シリコンの滑り止めが付いている
  • 折りたたみに便利だが、重いので持ち運びには微妙
  • 最大17インチまで使える

持ち運ぶというよりは家やオフィスで置きっぱなしで使うのがベストかと思います。

電子書籍部門:Kindle Paperwhite

読書好きの方にはぴったりの電子書籍が読めるKindle Paperwhiteです。

電子書籍部門:Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhiteを買ってから読書をたくさんしようと思うようになりました。

ブルーライトを浴びないので、寝る前に読書する方にはオススメですよ。

おすすめポイント!
  • 薄い・小さい・軽いので持ち運びに便利で何冊も持ち運べる
  • 充電の持ちがいいので、1週間は余裕で持つ
  • 目に優しい(e-inkスクリーン、フロントライト方式)
  • 通知がなくて読書しやすい設計になっているから読書環境が整う
  • 紙の本には出来ない良さ(ポピュラーハイライト機能、防水機能)がある

おすすめポイント①:薄い・小さい・軽いので持ち運びに便利で何冊も持ち運べる

仕様Kindle Paperwhite(第10世代)
大きさ167×116×8.2 mm
重さ182g

表をのせても、ピンとこないと思うので、iPhone 8と比較してみました。

KindleとiPhone薄さ比較

ほとんど同じ薄さで、大きさに関しても手のひらサイズと言ったところでしょうか。

KindleとiPhone8

コートのポケットにすっぽりと入るので、非常に持ち運びに便利です。

おすすめポイント②:充電の持ちがいいので、1週間は余裕で持つ

仕様Kindle Paperwhite(第10世代)
充電速度3,4時間
充電の持ち数週間

充電の持ちが数週間もあります。

使う頻度によるとも思いますが、大体1週間に1回ほど充電すれば十分だと思います。

長期の外出や出張でも充電しなくて済むため、充電ケーブルや充電器をもっていく必要がないです。

荷物も減りますし、充電のストレスを感じることもありませんね。

おすすめポイント③:目に優しい(e-inkスクリーン、フロントライト方式)

Kindleの特筆すべきところでもある、e-inkスクリーンの使用です。

e-inkスクリーンとは

  • 光の反射がない
  • 直接目を照らさない
  • 実際のインクを使用している

表示方法は、簡単に言うと、黒色と白色の粒子がたくさん上下にあって、それを望みの位置に動かすことで文字を表示しています。

さらに、通常のスマホやタブレットだと、バックライトと言って直接目の方向に発しています。

一方、Kindleは、直接目を照らさないフロントライト方式で、実際のインクを使用しているため、目が非常に疲れにくいです。

Kindleの活字

僕自身、iPadで読書していたときは文字が浮き出てくるような感覚がして、目が非常に疲れました。

おすすめポイント④:通知がなくて読書しやすい設計になっているから読書環境が整う

Kindleなら、通知は一切来ないので、物語に集中することが出来ます。

iPadやiPhoneには、Amazonプライムビデオ、Youtubeみたいに読書の邪魔をするやつらが潜んでいますからね。

おすすめポイント⑤:紙の本には出来ない良さ(ポピュラーハイライト機能、防水機能)がある

読書をしていると、他の人が読んでハイライトを引いた場所が分かるポピュラーハイライトという機能が付いています。

ポピュラーハイライト機能でみんなの関心がわかる

どこに関心があるのか、どこが大事そうかが一発で分かります。

また、防水機能が付いたので、お風呂の中でも読めて、シャワーがかかったくらいでは壊れません。

実際に試してみましたが、シャワーがかかるとページが先に送られてしまうので、湯船につかりながら読むのがベストだと思います。

完全防水というわけではないので、その辺は自己責任でお願いします。

Amazon
¥17,980 (2021/11/25 07:56時点 | Amazon調べ)

充電ケーブル部門:Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル

Ankerさんから出ている絡まない充電ケーブルです。

出典:Amazon公式サイト

ケーブル内部の銅線をグラフェンで覆い、外装にシリコン素材を使用した3層構造となっているので、今までのケーブルにはない非常にしなやかで柔らかいケーブルになっています。

実際に使用してみたところ、普段使っているリュックのポケットにケーブルをまとめて入れても非常に絡まりにくかったです。

ケーブルの長さは、2種類用意されているので、ご自身の用途に合わせて選ぶことができます。

長さの種類

  • 0.9 m
  • 1.8 m

ケーブルの色については、なんと5色展開されています。

ケーブルの色

  • クラウドホワイト
  • コーラルピンク
  • ミッドナイトブラック
  • ミントグリーン
  • ラベンダーグレイ
クラウドホワイト
コーラルピンク
ミッドナイトブラック
ミントグリーン
ラベンダーグレイ

USB-C & ライトニング

USB-C & USB-C

まとめ:ガジェット&グッズで生活を快適にしよう!

まとめ:ガジェット&グッズで生活を快適にしよう!

本記事は、『現役大学生が厳選するおすすめガジェット10選!』についてご紹介しました。

おすすめガジェット8選!
  1. タブレット部門:iPad Air(第3世代)
  2. パソコン部門:MacBook Air M1チップ
  3. キーボード部門(自宅用):Logicool MX Keys for Mac
  4. キーボード部門(持ち運び用):Ewinの折りたたみキーボード
  5. マウス部門:Logicool MX Master 3
  6. 充電アダプター部門:Anker PowerPort Atom III Slim
  7. ワイヤレスイヤホン部門:AirPods Pro
  8. 一体型ノートPCスタンド部門:MOFTのノートPCスタンド
  9. ノートPCスタンド部門:BoYataのノートPCスタンド
  10. 電子書籍部門:Kindle Paperwhite
  11. 充電ケーブル部門:Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル

僕が紹介したガジェットを使って、少しでも快適な生活を送っていただければ幸いです。

ガジェットをこれからもたくさん使って、レビューしていきたいと思っています。

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる