Apple Pencil(第2世代)レビュー‼iPadに革命がおこるスタイラスペン‼

Apple Pencil(第2世代)レビュー‼iPadに革命がおこるスタイラスペン‼
悩める人

  • Apple Pencil(第2世代)のレビューが知りたい
  • Apple Pencilと一緒に購入するべきiPadも知りたい
  • Apple Pencil(第2世代)の対応機種は?

 

レメディオ
こんな悩みを解決する記事を書きました。

 

先日、iPad Pro 12.9インチを購入した際に、Apple Pencil(第2世代)を購入しました。

Apple Pencil(第1世代)も使っていたので、より第2世代のすごさや進化を実感することが出来ました。

この記事では、Apple Pencil(第2世代)を使ってみた感じたことをレビューし、合わせて購入しておきたいiPadの種類についても詳しく解説していきます。

[open title=”Apple Pencil(第2世代)の概要”]

ペアリングと充電方法 ワイヤレス(iPadの側部につけるだけ)
価格 14,500円(Apple公式価格)
機能 マットな仕上げ
長さ 傾きと圧力を感知するセンサー
形状 円柱+平面
直径 8.9 mm
重量 20.7 g

[/open]

目次

Apple Pencil(第2世代)の外観と付属品

Apple Pencil(第2世代)の外観と付属品

こんなパッケージが届きました。

中を開けてみると

  • Apple Pencil(第2世代)
  • 説明書など

のように主に2つだけで第1世代のように付属品は入っていませんでした。

レメディオ
充電方式がiPad本体につけるだけに変わったので、付属品が入っていないのもうなずけます。

 

Apple Pencil(第2世代)の外観はこんな感じです。
完全な丸ではなく、角ばった形をしているので、本当に鉛筆のようなデザインです。

 

裏面は表面のような角ばったデザインではなく、丸みを帯びています

 

Apple Pencilの末端部分はAppleのロゴと「Pencil」が描かれています。このシンプルなデザインがAppleの良さですよね。

 

先端部分は鉛筆のようなシャープなデザインなので、ここに関しては第1世代と変わらないですね。

 

 

実際に鉛筆とApple Pencil(第2世代)を比較してみました。

長さに関しては、ほんの少し鉛筆より短いですが、太さはほとんど変わらず持ちやすいです。

レメディオ
外観が分かったところで、使用感などレビューしていきます。

Apple Pencil(第2世代)レビュー

Apple Pencil(第2世代)レビュー

実際に使ってみて感じたことをレビューしていきます。

実際に使ってみて感じたこと
  • 角ばっているので持ちやすく描きやすい
  • ダブルタップの機能が結構便利
  • マット加工なので手に馴染む
  • 充電が便利

 

角ばっているので持ちやすく描きやすい

Apple Pencil(第1世代)は、完全な円柱型だったので、手にフィットしない感じがしたのですが、第2世代は角ばっているのでしっかりと指が引っかかり持ちやすいです。

ダブルタップの機能が結構便利

人差し指でペンをダブルタップするとツールが切り替わる機能があるのですが、結構便利です。

 

設定からダブルタップの機能をいくつか変更できるので、紹介しておきます。

  1. 設定から「Apple Pencil」をタップ
  2. 4つの選択肢から選択
    1. 現在使用中のツールと消しゴムの切り替え
    2. 現在使用中のツールと前回使用したツールの切り替え
    3. [カラーパレットを表示
    4. オフ

 

個人的には、「現在使用中のツールと消しゴムの切り替え」が便利です。

間違った時に消しゴムツールをタップしなくてもすぐに文字を消せるので、効率的ですしストレスもありません。

 

 

ただ、たまに誤作動をして消しゴムツールに切り替わることもあるので、それが気になる方はオフにしても構いません。

マット加工なので手に馴染む

マット加工によって、非常に手になじみやすく落としにくいです。

 

ちなみに、マット加工とは、表面の平滑性を抑えて(ざらざらにして)光を乱反射させることで、人間の目にマット調に見せるという加工です。

 

レメディオ
簡単にいうと、つや消し加工ですね。

 

☝Apple Pencil(第1世代)とApple Pencil(第2世代)の比較

充電が便利

なんといっても、iPadの側部にApple Pencilを置くだけで勝手に充電されるので、めちゃめちゃ便利です。

Apple Pencil(第1世代)を使っていた方は分かると思うのですが、充電するのに非常に不格好だったし、いちいち充電する手間がめんどくさいなどがありました。

☝Apple Pencil(第1世代)の充電方式

 

一方のApple Pencil(第2世代)だと、第1世代の不格好さが解消されました。さらに、充電の手間も省けて常に持ち運べるようになったのが楽すぎて感動ものです。

☝Apple Pencil(第2世代)の充電方式

レメディオ
一度、第2世代に触れると第1世代に戻れないほどに快適ですよ。

【Q&A】Apple Pencil(第2世代)についてのよくある質問

【Q&A】Apple Pencil(第2世代)についてのよくある質問

Apple Pencil(第2世代)の対応機種は?

Apple pencil(第2世代)の対応機種
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代と第4世代)
  • 11インチiPad Pro(第1世代と第2世代)
  • iPad Air(第4世代)

 

最近、発売されたiPad Air(第4世代)によって、Apple Pencil(第2世代)の需要も高まっていますね。

Apple Pencil(第2世代)を安く買うためには?

学生の方は、学割が使えるので、Appleの学生・教職員向けストアから購入するのが安いです。

 

やり方がいまいちわからないよという方は、『学割で安く買う方法』についての記事を参考にしてみてください。

<<学生・教職員向けストアを見る

 

学生以外の方は、AmazonのApple公式販売サイトから購入するのがお得です。

Amazonのギフト券チャージをすることで、最大2.5%も安くApple製品が買えます。

 

  • Apple公式サイト→通常価格
  • Amazonを経由したApple公式販売サイト→通常価格よりも最大2.5%割引でお得!

 

※注意事項

  • Amazonプライム会員の方がポイントが高くつくので、プライム会員になった方がお得です。
  • コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかでチャージしないとポイントは付きません。

チャージで貯まるポイントの割合表

一回のチャージ金額 通常会員 プライム会員
90.000円~ 2.0% 2.5%
40.000円~ 1.5% 2.0%
20.000円~ 1.0% 1.5%
5.000円~ 0.5% 1.0%

 

\現金チャージでApple製品を安く買おう!/

 

ギフト券のチャージが出来たら、AmazonのApple公式販売サイトに移って購入しましょう!

レメディオ
実は、Amazonから買った方がポイントにかかわらず少し割引されていて安かったりします。

Apple Pencil(第2世代)のレビューまとめ

Apple Pencil(第2世代)のレビューまとめ

今回は、Apple Pencil(第2世代)のレビューをしていきました。
もう一度、実際に使ってみて感じたことをおさらいしておきます。

実際に使ってみて感じたこと
  • 角ばっているので持ちやすく描きやすい
  • ダブルタップの機能が結構便利
  • マット加工なので手に馴染む
  • 充電が便利

 

 

<<iPad Air(第4世代)のスペックや機能まとめてみた!【第3世代やiPad Proとの比較も】

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる