【2022年】iPad(無印/Air/Pro/mini)の性能・違いを徹底比較!【選び方のコツも】

【2022年】iPad(無印/Air/Pro/mini)の性能・違いを徹底比較!【選び方のコツも】
リア

iPad(無印/Air/Pro/mini)の性能・違いは?どうやって選べばいいの?

レメディオ

こんな悩みを解決する記事を書きました。

この記事を書いている人
  • ilogyを運営中
  • iPadやガジェット系を中心にブログ運営
  • 現役大学院1年生
  • ホームページ制作もやっています
  • iPad歴4年目
レメディオ
レメディオです!
この記事を書いている人
  • ilogyを運営中
  • iPadやガジェット系を中心にブログ運営
  • 現役大学院1年生
  • ホームページ制作もやっています
  • iPad歴4年目

実は、iPadの種類ってこれだけあるんです。

iPadの種類【2022年版】
  • iPad(第9世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad Pro 11インチ(第2世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
  • iPad  mini(第6世代)

その中で、自分でいろいろ調べて自分に合ったiPadを探すのは非常に大変ですし、難しいです。

僕も、iPadを決めるときに様々なiPadを比較していましたが、非常にめんどくさかったですし、不要な情報が多かったので、選ぶのに苦労しました。

そこで、この記事ではiPadを選ぶときに必要となる要素をピックアップして、iPadのモデル(無印/Air/Pro/mini)の性能・違いを徹底比較しています。

レメディオ

iPadの種類や性能、それぞれの違いを知ることで、iPadを選びやすくなれば幸いです。

目次

iPadの選び方のコツ

iPadの選び方のコツ

iPadを選ぶにあたって、どの部分に着目すればいいのかは以下の通りです。

  • 価格帯
  • Wi-FiモデルかWi-Fi+セルラーモデル
  • サイズ感
  • 重さ
  • 内部のスペック
  • 容量
  • アクセサリ類の充実度
  • セキュア認証
  • コネクタ

この中のどの部分を重視していきたいのかが大事になってきます。

例えば、以下のような感じで細かく条件を絞っていくと、自分に合ったiPadが見つかりやすいです。

  • 価格帯:お財布に優しく、価格は安めがいい
  • Wi-Fiモデル:Wi-Fi環境下でしかiPadを使わない
  • サイズ感と重さ:持ち運びたいから重さは軽い方がいい
  • 容量:動画編集などをしないから、容量は少なくていい
  • アクセサリ類の充実度:あまり重視していない
  • セキュア認証:Face IDよりTouch IDがいい
  • コネクタ:あまり重視していない
レメディオ

ちなみに、この条件なら無印iPad(第9世代)の64 GBのWi-Fiモデルが適していると思いますよ。

iPadのWi-FiモデルとWi-Fi+セルラーモデルの違い

iPadのWi-FiモデルとWi-Fi+セルラーモデルの違い

iPadの種類や用途別の選び方に入る前に、「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fiモデル+セルラーモデル」の違いについて説明します。

分かっている方は、とばしていただいて構いません。

「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi+セルラーモデル」の大きな違いは、以下の通りです。

Wi-Fiモデル
Wi-Fi+セルラーモデル
  • Wi-Fiに接続するとデータ通信ができる
  • Wi-Fiに接続しなくてもデータ通信ができる
レメディオ

また、Wi-Fi+セルラーモデルには、GPSが付いていて、値段も2万円ほど高く、毎月の通信料がかかってきます。

もっと詳しくWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いを知りたい人は、こちらの記事を読んでみてください!

iPadのモデル(無印/Air/Pro/mini)の性能とスペック

iPadのモデル(無印/Air/Pro/mini)の性能とスペック

では、iPadの種類ごとにどんな特徴があるのか見ていきますね。

iPadの種類【2022年版】
  • iPad(第9世代)
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad Pro 11インチ(第2世代)
  • iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
  • iPad  mini(第6世代)
レメディオ

では、詳しく見ていきましょう!

iPad(第9世代)

iPad(第9世代)のスペックはこんな感じです。

ここでいうスペックとは、iPadの情報と思っていただければOKです!

液晶サイズ10.2インチ(Retinaディスプレイ、True Tone)
容量64 GB,256 GB
重さ(Wi-Fi,Cellular)487 g,498 g
チップA13 Bionic
Apple Pencil第1世代
キーボードSmart Keyboard
セキュア認証Touch ID(ホームボタン)
コネクタLightning, Smart Connector
iPad(第9世代)のスペック

特徴を簡単にまとめますと、

  • iPadの中で一番価格が安い
  • 内部性能も申し分ない
  • 容量が64 GBと 256 GBで選びやすい
  • かなりコスパが高いモデル
iPad(第9世代)はこんな人にオススメ!
  • iPadを初めて買おうとしている人
  • 価格をできるだけ抑えたい人
  • Apple Pencil(第1世代)やLightningコネクタでも許容できる人
  • ホームボタンがある方がいい人

iPad Air(第4世代)

iPad Air(第4世代)のスペックはこんな感じです。

液晶サイズ10.9インチ(Liquid Retinaディスプレイ、True Tone)
容量64 GB, 256 GB
重さ(Wi-Fi,Cellular)458 g, 460 g
チップA14 Bionic
Apple Pencil第2世代
キーボードMagic Keyboard, Smart Keyboard Folio
セキュア認証Touch ID(トップボタン)
コネクタUSB-C, Smart Connector
iPad Air(第4世代)のスペック

特徴を簡単にまとめますと、

  • Proに近い性能になり、価格が無印よりもかなり高い
  • 本体の重さが軽い
  • USB-C搭載でデータ転送や画面の出力が簡単に
  • 無印iPadと違って、フルラミネーションディスプレイを搭載
フルラミネーションディスプレイ

液晶ディスプレイ、タッチパネル、カバーガラスまでを圧着して一体化させたディスプレイです。

簡単に言いますと、画面の奥まり感や視差が少なくタッチした点がずれずに反応するといった使い勝手に大きくかかわる性能のことです。

リア

え、よくわかんないよ。

レメディオ

Apple pencilを使ったときに、ペン先と書いている場所がずれにくくなっているということです。

iPad(第9世代)はこんな人にオススメ!
  • 価格が少し張っても、Apple Pencil(第2世代)やUSB-Cがいい
  • 持ち運びたいし、外で作業することもあるので、画面は大きく軽い方がいい
  • ホームボタンはないけど、Touch IDは捨てられない
  • Apple Pencilをよく使う

iPad Pro

11インチのタイプと12.9インチのタイプがありますが、大きさや重さだけで、内部のスペックなどはそこまでは変わりません。

レメディオ

それぞれのスペックを見ていきましょう。

iPad Pro 11インチ(第3世代)

iPad Pro 11インチ(第3世代)のスペックはこんな感じです。

液晶サイズ11インチ(Liquid Retinaディスプレイ、ProMotionテクノロジー、True Tone)
容量128 GB, 256 GB, 512 GB, 1 TB, 2 TB
重さ(Wi-Fi,Cellular)466 g, 470 g
チップM1
Apple Pencil第2世代
キーボードMagic Keyboard, Smart Keyboard Folio
セキュア認証Face ID
コネクタThunderbolt/USB 4 対応のUSB-C, Smart Connector(裏側)
iPad Pro 11インチ(第3世代)のスペック

特徴を簡単にまとめますと、

  • M1チップ搭載でパソコンと同じ性能を持つ
  • ストレージが128 GB~2 TBまで幅広い
  • Thuderbolt/USB 4対応
  • 4スピーカーオーディオでより没入感のあるサウンドを楽しめる
  • ProMotionテクノロジー対応でリフレッシュレートが120 Hzに

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)

iPad Pro 12.9インチ(第5世代)のスペックはこんな感じです。

液晶サイズ12.9インチ(Liquid Retina XDRディスプレイ、ProMotionテクノロジー、True Tone)
容量128 GB, 256 GB, 512 GB, 1 TB, 2 TB
重さ(Wi-Fi,Cellular)682 g, 685 g
チップM1
Apple Pencil第2世代
キーボードMagic Keyboard, Smart Keyboard Folio
セキュア認証Face ID
コネクタThunderbolt/USB 4 対応のUSB-C, Smart Connector(裏側)
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)のスペック

ほぼ11インチと一緒なのですが、特徴を簡単にまとめますと、

  • M1チップ搭載でパソコンと同じ性能を持つ
  • ストレージが128 GB~2 TBまで幅広い
  • Thuderbolt/USB 4対応
  • 4スピーカーオーディオでより没入感のあるサウンドを楽しめる
  • ProMotionテクノロジー対応でリフレッシュレートが120 Hzに
  • Liquid Retina XDRディスプレイで従来よりもより高いコントラストと輝度を実現

iPad Pro11インチと12.9インチをひとくくりにして、どんな人におすすめかをまとめると、

iPad Proはこんな人にオススメ!
  • 動画編集や高度なイラスト作成などをしたい人
  • 動画編集などで、データのやり取りなどが頻繁にある人
  • Apple Pencilで手書きの作業をよくして、ProMotionテクノロジーの恩恵を受けたい人
  • 大迫力の音声を楽しみたい人
  • ストレージを多く積みたい人

iPad mini (第6世代)

iPad mini(第6世代)のスペックはこんな感じです。

液晶サイズ8.3インチ(Liquid Retinaディスプレイ、True Tone)
容量64 GB, 256 GB
重さ(Wi-Fi,Cellular)293 g, 297 g
チップA15 Bionic
Apple Pencil第2世代
キーボードBluetoothキーボード
セキュア認証Touch ID(トップボタン)
コネクタUSB-C, Smart Connector(裏側)
iPad mini(第6世代)のスペック

特徴を簡単にまとめますと、

  • とにかくコンパクトサイズで持ち運びに便利
  • USB-C対応
  • Smart Conectorが内蔵されていないので、対応するiPadの純正キーボードがない
  • ホームボタンはないが、Touch ID対応
  • Apple Pencil(第2世代)に対応したので、より便利に
iPad mini(第6世代)はこんな人にオススメ!
  • iPadを手軽に持ち運びたい人
  • iPad mini(第5世代)を持っていて、乗り換えようと思っている人
  • Magic Keyboardなどの専用キーボードが使えなくてもいいという人
  • Apple Pencilを使って、手軽にメモを取りたい人

【2022年】iPad(無印/Air/Pro/mini)の性能・違いを徹底比較!

【2022年】iPad(無印/Air/Pro/mini)の性能・違いを徹底比較!

iPad(無印/Air/Pro/mini)の特徴ごとの比較 を項目別にしていきます!

値段
安い
無印
mini
Air
Pro
高い
重さ
軽い
mini
Air
11インチ Pro
無印
12.9インチPro
重い
ProMotionテクノロジー
なし
Pro 以外
Pro
あり
Apple Pencil
第1世代
無印
無印以外
第2世代
コネクタ
Lightning
無印
無印以外
USB-C
ホームボタン
なし
無印以外
無印
あり
LiDARスキャナ
なし
Pro以外
Pro
あり
液晶サイズ(無印基準)
無印
10.2インチ
Air
10.9インチ
11インチ Pro
11インチ
12.9インチ Pro
12.9インチ
mini
8.3インチ
値段(最小構成)
無印
39,800 円
Air
69,080 円
11インチ Pro
94,800 円
12.9インチ Pro
129,800 円
mini
59,800 円
重さ (無印基準)
無印
487 g
Air
458 g
11インチ Pro
466 g
12.9インチ Pro
682 g
mini
293 g
容量 (無印基準)
無印
64 GB, 256 GB
Air
64 GB, 256 GB
11インチ Pro
128 GB, 256 GB, 512 GB, 1 TB, 2 TB
12.9インチ Pro
128 GB, 256 GB, 512 GB, 1 TB, 2 TB
mini
64 GB, 256 GB
セキュア認証
無印
Touch ID(ホームボタン)
Air
Touch ID(トップボタン)
11インチ Pro
Face ID
12.9インチ Pro
Face ID
mini
Touch ID(トップボタン)
コネクタ
無印
Lightning, Smart Connector
Air
USB-C , Smart Connector
11インチ Pro
Thunderbolt/USB 4 対応のUSB-C , Smart Connector
12.9インチ Pro
Thunderbolt/USB 4 対応のUSB-C , Smart Connector
mini
USB-C
キーボード
無印
Smart Keyboardに対応
Air
Magic Keyboard, Smart Keyboard Folioに対応
11インチ Pro
Magic Keyboard, Smart Keyboard Folioに対応
12.9インチ Pro
Magic Keyboard, Smart Keyboard Folioに対応
mini
Bluetoothキーボードに対応
オーディオ
無印
2スピーカー
Air
2スピーカー(横向き)
11インチ Pro
4スピーカー
12.9インチ Pro
4スピーカー
mini
2スピーカー(横向き)
レメディオ

これらの項目を比較して選んでいただけたら大丈夫だと思いますよ!

【2022年】iPad(無印/Air/Pro/mini)の性能・違いを徹底比較!まとめ

【2022年】iPad(無印/Air/Pro/mini)の性能・違いを徹底比較!

iPadの性能・違いを徹底比較していきました。

iPadの選び方のコツは、以下の部分でどこを重視したいかでしたね。

  • 価格帯
  • Wi-FiモデルかWi-Fi+セルラーモデル
  • サイズ感
  • 重さ
  • 内部のスペック
  • 容量
  • アクセサリ類の充実度
  • セキュア認証
  • コネクタ

この記事を読んで、iPadの性能や違いなどを少しでも理解していただけたら嬉しいです。

そもそも、iPadのどの部分を重視したらいいかわからないよって方は、iPadの使い道についての記事を参考にしてみてください。

Amazonでお得な買い方
レメディオ

塵も積もれば山となるので、少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
一番上に戻れます
目次
閉じる