【最新版】iPadのWi-Fiモデル・セルラーモデルの違いとおすすめのモデルを教えます!

【最新版】iPadのWi-Fiモデル・セルラーモデルの違いとおすすめのモデルを教えます!
悩める人
  • iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いを具体的に知りたい
  • Wi-Fiモデルとセルラーモデルのどっちを選ぶのが正解?

 

レメディオ
こんな悩みを解決する記事を書きました。

 

iPadの無印とAirが2020年に新しく発売されたこともあり、iPadを購入してみようかなという人も増えてきましたよね。

 

iPadを買おっかなとなったときに出てくる「Wi-Fiモデルとセルラーモデル」問題。

 

「なんだか値段が違うし、とりあえず安いWi-Fiモデルでいいっか!」となっている人も多いかと思います。

 

正直、その選び方は全然良くないので、この記事でWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いをしっかり理解して最善のモデルを選びましょう!

目次

iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いは?

iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いは?

iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いは、以下の3つです。

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違い
  • 通信方法
  • GPSの有無
  • 本体料金

 

レメディオ
通信方法の違いが理解できれば、GPSや本体料金の違いもすぐに理解できますよ。では、早速説明していきますね。

通信方法

セルラーモデルは、SIMカードを挿すことで、4GやLTEの電波を使ってデータ通信ができます。

 

そのため、テザリングをすることも可能です。

 

テザリング機能は、インターネットに接続している端末の電波を、他の端末にも共有できる機能のこと。
レメディオ
もちろん、セルラーモデルはWi-Fi環境下でもデータ通信することができますよ。

Wi-Fiモデルは、その名の通り、Wi-Fiに接続してデータ通信するものです。セルラーモデルと違って、SIMを挿すことができません。

GPSの有無

GPSの有無については

  • Wi-Fiモデル:GPSなし
  • セルラーモデル:GPSあり

となっています。

 

GPSがないと出来ないことと言えば、いくつかあるので挙げておきます。

  • ナビや地図アプリで位置情報を正確に表示できない
  • 位置情報を必要とするアプリ(ポケモンGOやドラクエウォークなど)に支障が出る

 

iPadをナビ代わりに使ったり、「ポケモンGO」などのアプリを使いたいという方には、セルラーモデル出ないとダメです。

本体料金

iPadの本体の料金が数万円違います。そこで、種類ごとの金額を表にしてみました。

※表は、一番安いモデルの価格で税別価格です。(2020年11月現在)

Wi-Fiモデルの価格 セルラーモデルの価格 差額
iPad(第8世代) 34,800円~ 49,800円~ 15,000円
iPad Air(第4世代) 62,800円~ 77,800円~ 15,000円
iPad mini(第5世代) 45,800円~ 60,800円~ 15,000円
iPad Pro 11インチ(第2世代) 84,800円~ 101,800円~ 17,000円
iPad Pro 12.9インチ(第4世代) 104,800円~ 121,800円~ 17,000円

 

表から分かるのは、Wi-Fiモデルよりセルラーモデルの方が15,000円ほど値段が高いということです。

レメディオ
Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違いは良く分かったと思うので、次は、それぞれのモデルでおすすめな人をご紹介します。

iPadのWi-Fiモデルがおすすめな人

iPadのWi-Fiモデルがおすすめな人

iPadのWi-Fiモデルがおすすめな人は以下の通りです。

Wi-Fiモデルがおすすめな人
  • 基本的に、家や職場で使用し、持ち歩かない
  • 外出先でも公衆無線LANが利用できる
  • スマホのデータ容量が大きくテザリングができる
  • モバイルルーターを使用している
  • 安くiPadを手に入れたい

 

レメディオ
価格が押さえられるのは選ぶポイントとして大きいですね。

iPadのセルラーモデルがおすすめな人

iPadのセルラーモデルがおすすめな人

iPadのセルラーモデルがおすすめな人は以下の通りです。

セルラーモデルがおすすめな人
  • 出張や旅行などで海外利用することが多い
  • カーナビ代わりに車で使いたい
  • スマホが、テザリングできない契約になっている
  • 通勤や通学など移動中の利用が多い
  • iPadをメイン機にしたい

 

レメディオ
外でがっつりiPadを使えるというのは魅力的ですよね。

結論、iPadのWi-Fiモデルで十分です。

結論、iPadのWi-Fiモデルで十分です。

違いをいろいろ見てきましたが、結論、iPadはWi-Fiモデルで十分だと思っています。

 

理由は3つあります。

Wi-Fiモデルで十分な理由
  • Wi-Fi環境は整っている
  • モバイルルーターを使えば快適で、セルラーモデルよりも安い
  • iPad本体の料金が安い

 

Wi-Fi環境は整っている

Wi-Fiモデルだと、当然、Wi-Fi環境がないと何もできません。

 

しかし、近年ではカフェや商業施設などにも無料で使えるWi-Fiが管理されていて、日常生活を送る上ではあまり不便に感じることはないでしょう。

モバイルルーターを使えば快適で、セルラーモデルよりも安い

もし、フリーWi-Fiがなくてパソコン作業ができない、フリーWi-Fiじゃ接続が不安定で作業するのには不十分だと感じるならモバイルルーターを使えばOKです。

 

モバイルルーターを使えば、選ぶものによってはセルラーモデルよりも値段を抑えることができます。

 

さらに、iPad以外のタブレットやスマホなどの端末にもWi-Fiを繋げられるので、一石二鳥です。

<<iPadと一緒に使いたいおすすめのモバイルルーターを3つだけ厳選!【選び方あり】

iPad本体の料金が安い

先程も説明した通り、iPad本体の料金が15,000円くらい安いのはかなり大きな差ですよね。

 

15,000円をセルラーモデルに払うくらいなら他のアクセサリ(キーボード、マウス、ケース)などにお金をかけたほうがよっぽどいいと思います。

<<【2020年】iPadにおすすめのアクセサリ・周辺機器をジャンル別に紹介!【安く質の高いものを厳選!】

iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いは?まとめ

iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いは?まとめ

iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルの違いを説明してきました。

Wi-Fiモデルとセルラーモデルの違い
  • 通信方法
  • GPSの有無
  • 本体料金

 

もう一度、iPadのWi-Fiモデルとセルラーモデルのそれぞれでおすすめな人をおさらいしておきます。

Wi-Fiモデルがおすすめな人
  • 基本的に、家や職場で使用し、持ち歩かない
  • 外出先でも公衆無線LANが利用できる
  • スマホのデータ容量が大きくテザリングができる
  • モバイルルーターを使用している
  • 安くiPadを手に入れたい

 

セルラーモデルがおすすめな人
  • 出張や旅行などで海外利用することが多い
  • カーナビ代わりに車で使いたい
  • スマホが、テザリングできない契約になっている
  • 通勤や通学など移動中の利用が多い
  • iPadをメイン機にしたい

 

どのiPadを選んだらいいのか分からないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

<<【最新版】iPadはどれを選ぶべき?失敗しない用途別の選び方を解説!

Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
スクロールできます
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる