iPadのおすすめの周辺機器・アクセサリをご紹介しています

iPadのおすすめのウィジェット6選と設定方法【生産性を上げる】

レメディオ
iPadを使い倒している、レメディオです。
悩める人
  • iPadのおすすめのウィジェットを知りたい
  • iPadのウィジェットの固定や設定方法を知りたい
  • iPadのウィジェット機能はどうやったら使いこなせるの?

こんな悩みを解決する記事を書きました。

 

ウィジェットはアプリを開かなくてもホーム画面を見ただけで、情報をゲットできる優れものです。

 

僕は実際に、ウィジェットを固定表示してから、アプリを探す手間が減り、一目で情報が入ってくるので、生産性が上がったと感じています。

 

この記事の内容
  • ウィジェットについての説明
  • ウィジェットの固定表示の仕方
  • おすすめするウィジェット6つ
  • ウィジェットの活用の仕方
目次

iPadのウィジェットとは?

 

「ウィジェット」とは、ホーム画面上に常に表示されるアプリのショートカット機能のことをいいます。

 

ホーム画面を見るだけで必要な情報をチェックすることができる便利な機能なので、よりよいウィジェットを設置して、生産性を上げましょう!

 

レメディオ
まず、ウィジェットの固定や設置の仕方について説明していきますね。

iPadのウィジェットの固定表示の仕方

ウィジェットの固定表示の仕方について説明していきます。

まずは、設定から以下の手順で設定をしてください。

  1. 「ホーム画面とDock」を選択
  2. 「多く」を選択
  3. 「”今日の表示”をホーム画面に固定」をONにする
ホーム画面のアプリのアイコンを大きくしているとウィジェットが表示されないので注意が必要です。

もし、ウィジェットが表示されていないよって方は、矢印のように下から上にスワイプしてウィジェットを表示してください。

ホーム画面のウィジェット画面を下にスクロールしていくと、編集というボタンがあるので、そこをタップしてください。

下の画像のような表示が出てきます。

 

⊕ボタンを押すと、ウィジェットを追加することが出来ます。
今回の場合だと、⊕ボタンを押すと、「AdGuard」がウィジェットの画面に追加されます。

 

また、よく使う項目に設定してあるものの三本の線の部分を、
「ピン固定したよく使う項目」の欄にドラッグすると、ピン固定が出来ます。

 

⊖ボタンを押すと、よく使う項目から外せます。
今回の場合だと、⊖ボタンを押すと、「News」がウィジェットの画面から外れます。

レメディオ
では、おすすめのウィジェットを紹介していきますね。

iPadのおすすめウィジェット6選!

iPadのおすすめウィジェット6選!

では、これから生産性を上げるウィジェット6つを紹介していきます。

 

今回紹介するウィジェットは以下の通りです。

  • Chrome-クイックアクション
  • ショートカット
  • バッテリー
  • Kindle
  • 電卓
  • スクリーンタイム

iPadのおすすめウィジェット①:Chrome-クイックアクション

Chrome-クイックアクションとは、4つのことができます。

  • 新しく検索
  • シークレット検索
  • 音声検索
  • QRコードをスキャン

画面はこのように表示されます。

Safariだと以前に検索していたものが表示されて、新しいタブを開いてから検索する手間がありました。

 

新しく検索できるので、その手間も省けます。

 

また、シークレットモードが使えるので、閲覧した履歴やデータを残したくない方にも有効です。

シークレットモードの良さは、他の人に履歴を見られたり、勝手にメールやSNSのアカウントにログインされる心配がないことです。

 

さらに、音声検索もできるので、何かちょっと調べたいときにも便利です。

<<Chromeをインストールする

iPadのおすすめウィジェット②:ショートカット

ショートカット

iOS13から追加された「ショートカット」というアプリがあります。

 

僕の中では、一番ウィジェットに固定表示してほしいくらい便利なものです。

 

いくつか便利なものを紹介しておきましょう。

 

上記のショートカットが使えないよという方は、こちらの記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
【iPad/iPhone】信頼されていない共有ショートカットを追加する設定方法
【iPad/iPhone】信頼されていない共有ショートカットを追加する設定方法こんな悩みを解決する記事を書きました。 最近のアップデートによって、ショートカットアプリの操作方法も大幅に変更されました。 どこかのサイト、もしくは...

iPadのおすすめウィジェット③:バッテリー

iPadだけでなく、Apple PencilやApple WatchなどのApple製品を多くお持ちの方は、バッテリーをウィジェットに設置するのをおすすめします。

 

例えば、Apple Pencil(特に第1世代)は、普段から充電しないことが多いと思うので、バッテリーが一目で分かるのがいいと感じています。

 

バッテリーのウィジェットが表示されないという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
iPad/iPhoneのウィジェットにバッテリー表示されないときの4つの対処法
iPad/iPhoneのウィジェットにバッテリー表示されないときの4つの対処法iPad/iPhoneのウィジェットにバッテリーが表示されないときの対処法を知りたい!こんな悩みを解決する記事を書きました!iPad/iPhoneのウィジェットにバッテリーが表示...

iPadのおすすめウィジェット④:Kindle

電子書籍が読める、「Kindle」をお使いの方は、設定しておくのがいいでしょう。

 

このように3つの本が表示されるので、本を切り替える手間もなく他の本を読めます。

<<Kindleをインストールする

iPadのおすすめウィジェット⑤:電卓

電卓をウィジェットに表示する理由は、ちょっとした計算がアプリを起動しなくてもできるところです。

レメディオ
電卓を普段からよく使う人は設定する価値ありです。

 

しかし、iPadは、デフォルトの「電卓」アプリが搭載されていません。

 

まずは、電卓のアプリをインストールしてください。

<<電卓Proをインストールする

iPadのおすすめウィジェット⑥:スクリーンタイム

スクリーンタイムは、iPadをどの程度の頻度で使用しているか、よく使用するアプリは何か、持ち上げた回数、各アプリからの通知の数、などの統計を取ってくれます。

 

画像のように、よく使われたものも表示されます。

 

こんなことありませんか。

休憩する人
よし、休憩しよ!

1時間後……

後悔する人
ちょっとだけの休憩のつもりが、休憩しすぎた。

このように、ちょっとだけと思って、休憩しすぎることもありますよね。

 

こんな時に、スクリーンタイムをウィジェットに設置しておくと、自分がどれだけアプリを使ったかが分かるので、 iPadの使い過ぎを減らすのに役立ちます。

iPadのウィジェットの活用のコツ

iPadのウィジェットの活用のコツ

今回ご紹介したウィジェットは6つありますが、すべてを入れてもiPadを開いたときに、全部が表示されないので、結局全部使わないということが起こります。

 

iPadの画面を見たときに常にウィジェットが見えるようにするためにも、4つ固定で置いておくのがベストです。

 

また、ウィジェットを見たときにすぐに使える、すぐに分かるようなアプリを設置するのがいいでしょう。

 

 

レメディオ
自分の使用用途に合わせてウィジェットを設定しましょう。

iPadのウィジェットを使いこなして生産性を上げよう!

iPadのウィジェットを使いこなして生産性を上げよう!

生産性を上げるオススメのウィジェット6つを紹介しました。

[open title=”生産性を上げるオススメウィジェット6つ”]

  • Chrome-クイックアクション
  • ショートカット
  • バッテリー
  • Kindle
  • 電卓
  • スクリーンタイム

[/open]

やはり、ウィジェットが常時表示されたことで、目につきやすくなったので使いやすくなりました。

 

皆さんもぜひ活用してみてくださいね。

 

もっと、iPadの使い道や用途について知って、より生産性を向上させましょう!

あわせて読みたい
【iPadは使い道がない?】購入を後悔しない用途別の使用法21選!【アプリも紹介】
【iPadは使い道がない?】購入を後悔しない用途別の使用法21選!【アプリも紹介】「iPadは使い道がない」と考えている方も多いのではないでしょうか?実はiPadには無限大の使い道があるんです。例えば、僕が普段iPadでしていることを例に出すとペーパ...
Amazonでお得な買い方

塵も積もれば山となるから少しでもお得に買い物をしましょう!

\現金チャージでお得に購入!/

Amazonでお得な買い方

  • ポイント還元率がチャージ額によって違う
  • チャージするのにクレジットカードを使うと、還元されない
  • 支払い期限が6日間
1回のチャージ額通常会員プライム会員
5,000円〜19,999円0.5 %1.0 %
20,000円〜39,999円1.0 %1.5 %
40,000円〜89,999円1.5 %2.0 %
90,000円〜2.0 %2.5 %
チャージ額に対するポイント還元率

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる